人文学部 心理学科

学びの特徴

大学共通コア科目

基礎学力・技能

社会人として必要な日本語リテラシー、数的処理(統計含む)、IT技能について学びます。

コミュニケーション力・リーダーシップ・協調性

グループワークや身体活動を通じて、コミュニケーションなどのスキルについて学びます。

未来展望力

現代社会の諸問題をテーマごとに学際的に学びながら、未来を展望します。

英語・異文化理解

グローバルな社会で必要な外国語でのコミュニケーションや異文化理解について学びます。

専門プログラム

対人援助プログラム

psyc01.jpg

生活や心理面から人を援助する仕事に役立つ心理学を学びます。児童・障がい者・高齢者の生活を支援したい人や、将来、公認心理師や臨床心理士になって、専門的な心理臨床業務を通して人の心に関わっていきたい人に向けた科目を用意しています。

得られる知識・能力

  • 人間理解力
  • コミュニケーション力
  • 対人援助力

就職先・進路

  • 大学院に進学し、公認心理師・臨床心理士(公立私立の病院、相談機関、学校、保健センター、司法機関など)
  • 社会福祉施設の児童指導員・生活支援員
  • 企業の総合職・一般職(人事・マーケティング・販売・広報部門)広告代理店地域振興団体(まちづくり団体、観光協会など)
  • 世論・市場調査会社、企業・団体の調査部門

応用心理プログラム

psyc02.jpg

人の心の働くしくみを科学的に探究することをとおして、社会人としての基礎力(科学的思考と情報活用・伝達能力)を養成します。「人間の行動と感情」を理解したうえで、その知識を仕事に活かす実践力(マーケティング・セルフマネージメント・チームマネージメント能力)を育成します。

得られる知識・能力

  • 論理的思考力
  • 統計的分析力
  • 心理学的知識の実践力

就職先・進路

  • 大学院に進学し、公認心理師・臨床心理士(公立私立の病院、相談機関、学校、保健センター、司法機関など)
  • 社会福祉施設の児童指導員・生活支援員
  • 企業の総合職・一般職(人事・マーケティング・販売・広報部門)広告代理店地域振興団体(まちづくり団体、観光協会など)
  • 世論・市場調査会社、企業・団体の調査部門

社会・産業プログラム

psyc03.jpg

社会のしくみや心に関わる社会の問題を理解し、産業界の事業や仕事の内容を知って自分自身の働き方を考えます。地域や企業の課題解決や、多くの人の支持を得るコミュニケーションを実践する力を身につけます。消費者・市民の意識や行動を捉える「社会調査士」資格の取得をめざします。

得られる知識・能力

  • 社会への洞察力
  • プロジェクト実行力
  • 社会調査力

就職先・進路

  • 大学院に進学し、公認心理師・臨床心理士(公立私立の病院、相談機関、学校、保健センター、司法機関など)
  • 社会福祉施設の児童指導員・生活支援員
  • 企業の総合職・一般職(人事・マーケティング・販売・広報部門)広告代理店地域振興団体(まちづくり団体、観光協会など)
  • 世論・市場調査会社、企業・団体の調査部門

このページの先頭へ