経済経営学部

経営学科

経営学科Department of Business Administration

京都太秦キャンパス

img_department02.jpg

京都を舞台に、
ビジネスをグローバルに学ぶ。

経営学は、社会の仕組みやビジネスの背景を理解し世の中の動きについて学べる、実践のための科学です。さらに本学では、経済学、法学についても、専門的に学べるカリキュラムを設けており、「経済・経営・法律」という現代ビジネスの3大要素をバランスよく学ぶことができます。また、本学の教育スタイルは実践重視。国内外の企業で就業体験をしながら社会人基礎力を高めるプログラム、女性企業家の方々を招いてお話を伺う機会や学生たちが実際に店舗を経営する取り組みなど様々な講座を用意しています。公務員講座をはじめ資格取得支援も充実。これらの成長機会を逃さず活用し、希望する進路の実現につなげてください。

身につくスキル

大学共通コア科目として、社会人として必要な日本語リテラシー、数的処理、IT技能、さらにはグループワークや身体活動を通じてコミュニケーション・スキルを身につけます。また、特に、必修化の英語・英会話科目を通じて、グローバルな社会で必要な英語でのコミュニケーション力を高めます。
専門コースでは、「経営戦略コース」で環境適応力・環境改変力を養います。「会計コース」では事象を客観的にとらえる状況分析力、「企業・事業承継コース」では過去や現状に挑戦し、構想を形にする力を涵養します。

将来の進路や働く場所

  • 一般企業(製造業、商社、小売業、サービス業の営業職や企画職等)
  • 金融機関(銀行、保険会社、証券会社等)、一般企業の経理・財務部門、税理士や公認会計士などの専門家
  • 事業承継・起業、ベンチャー企業、社内起業が重視される組織
  • 地方公務員、国家公務員、警察官、消防官
  • 航空会社、旅行会社、ホテルをはじめとするサービス業

など

POINT

「経済・経営・法律」ビジネスの3大要素を学ぶ

経営学科では、大学4年間で学修が必要とされる経営学の主要講座をメインとしながら、経済学、法学を同時に学修できるカリキュラムを組んでいます。ますます、経済活動がグローバルに広がり、複雑化していくなかで、卒業生がこうした社会を生き抜くため経済学だけではなく、経営学・法学の基礎知識を身に着けていくことで実践力を高めていきます。

ゼミのテーマ例
今日のビジネスでは、インターネットに代表される情報ネットワークが重要なツールとして活用されています。このゼミではインターネットを活用したビジネスを学ぶための必要な知識を理解できることを目的とします。まず、経営学の基礎的な用語を学び、その後、各自の興味のあるテーマを調べてレジュメを作成し、報告します。また、表計算ソフトを使いデータを加工し、処理する知識も身につけます。

実践重視の教育プログラム

経営学科では座学だけでなく、学生に社会経験を積ませるため、海外企業で実務に取り組むGIP(Global Internship Program)海外留学プログラム、地元・京都で実践的に仕事に取り組むAIP(Advanced Internship Program)京都企業留学プログラムを通じて、多くの学生に様々な経営の機会を提供しています。また、起業や事業承継に必要な知識を学びつつ、学内ショップ(京學堂)の運営、様々なビジネス・プラニング・コンテストへの参加、第一線で活躍する実業家の講座を提供しています。

実践的な学びの例(京學堂)
学生が運営するショップで、企画・販売・会計・組織運営など経営の実践的ノウハウを学ぶ。起業や事業承継の面白さ・難しさも体験。企業との共同商品開発、過疎地域の活性化など学外でも活動中。

business_02.jpg

受験生へのメッセージ

message_img01.jpg

どうすればモノが売れる?
ビジネスの解決策を実践の中で学習中。

経済経営学部 経営学科3年生 岡田 元陽さん

message_img02.jpg

企業独自の強みを伝える「統合報告書」など、生き残りをかけて経営は進化しています。

経済経営学部 経営学科 付 馨准教授

message_img03.jpg

末永く愛されるお店をつくり、地元・滋賀の発展に貢献したいです。

有限会社至誠庵 取締役 井上 貫太さん 経営学部 事業構想学科 2016年卒 

message_img04.jpg

ビジネスの仕組みやスピード感を躍動する中国で学びました。

経済経営学部 経営学科4年生 嶋 香帆さん

EXCLUSIVE

経営戦略コース
人は必ず何らかの組織に属します。その代表は民間企業であり、企業経営の良し悪しが人々の暮らしをかなり左右することになります。持続発展可能な戦略策定や組織統治できる人材を目指し、現実の企業経営はどのように行われているか、なぜ良し悪しが生じるのかを、事例豊富な科目を通して学びます。

会計コース
会計は業種や規模を問わず必要とされるビジネスの言語であり、また、税理士などのような職業専門家をめざせる知識です。入門科目から専門科目まで体系的に学習可能な段階的科目編成としています。簿記の資格を取りたい、一般経理事務などの仕事をしたい、会計専門家として自立したい、そういう人にお薦めです。

「女性企業家講座」で起業や経営が身近に。
経営学科では、ビジネスの第一線で活躍する女性企業家をゲストスピーカーに招き、起業のプロセスや会社経営で直面した問題などを話していただく講座を定期的に開講しています。日本の成長戦略の柱としても女性の社会進出の重要性が増している中、女子学生はもちろん、男子学生にとっても必見のプログラムです。

体験しながら学ぶ航空観光コース
航空・観光業界をはじめ、外国人観光客とも接するサービス業をめざす学生が対象。ビジネス英語などを学ぶ正課の授業や課外の英語講座、ANAやJALグループと提携した各種セミナーなどを開催。

4年間にわたる公務試験合格を目指す公務員コース
1年生でのオリエンテーションをスタートにして、公務員採用試験に必要な支援を4年間継続的に行っていきます。手厚いサポートのもとで、国家公務員、地方公務員、警察官、消防官などを目指します。

ABOUT

入学したら何を学ぶ?
学びの特徴をチェックしよう!

KUASの学びの特徴は学部共通科目、学科専門科目、大学共通科目に分かれており、実学を追求するKUASらしい豊富なカリキュラムを受講することができます。

学びの特徴はこちら

img_department02.jpg

関連リンク