教員紹介

22532.png

伊原 千晶 IHARA Chiaki

学部・学科

職名

准教授

学位

教育学修士 京都大学大学院教育学研究科

所属学会

International PshychoOncology Society・日本心理臨床学会・日本箱庭療法学会・日本心身医学会・日本健康心理学会・日本心理学会・日本サイコオンコロジー学会・日本薬学会・日 本医療薬学会・日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会

専門分野 臨床心理学
略歴

昭和57年 京都大学薬学部卒
昭和57年~60年 日本新薬株式会社
昭和60年 京都大学教育学部3回生編入学
昭和62年~平成元年 京都大学大学院教育学研究科修士課程
平成元年~4年 京都大学大学院教育学研究科博士後期課程
平成8年~11年 京都学園大学法学部 専任講師
平成11年~ 京都学園大学人間文化学部 助教授

担当科目

臨床心理学Ⅱ、カウンセリング論、公認心理師の職責、教育・学校心理学、心理演習、臨床心理学実習、専門ゼミA~D、【院】臨床心理学特論B、【院】臨床心理基礎実習A・B

研究内容

研究分野 臨床心理学、医学教育・薬学教育への臨床心理学的内容の導入、学校臨床場面における諸問題、ガン患者の心理・スピリチュアリティ

研究キーワード カウンセリング、薬学教育、スクールカウンセラー

メッセージ

どんな人でも、病気になります。お医者さんに難しい顔をされると不安になりますし、入院が必要な事態だと、家族もとても心配します。でも病気が治った後、「生きてるっていいな」とか、「自分はこんなに大事にされてるんだ」といったことが感じられて、かえって心が豊かになることがあります。臨床心理学は、苦しんだ事が人生の糧になることを信じて、悩みを持つ方を援助する学問です。心豊かな人生を目指して勉強しましょう

このページの先頭へ