教員紹介

41163.jpg

滝澤 寛子 Hiroko Takizawa

学部・学科

職名

准教授

学位

博士(都市科学)

所属学会

日本地域看護学会、日本公衆衛生看護学会、日本看護科学学会、日本公衆衛生学会、日本健康教育学会、日本糖尿病教育・看護学会
専門分野:公衆衛生看護学

専門分野 公衆衛生看護学
略歴

【学歴】
千葉大学看護学部卒業
筑波大学大学院修士課程医科学研究科修了
東京都立大学大学院都市科学研究科博士課程修了

【職歴】
医療法人若弘会若草第一病院(看護師)
奈良市役所(保健師)
滋賀医科大学医学部看護学科(助手)
慶應義塾大学看護医療学部(助手)
滋賀県立大学人間看護学部(講師)
梅花女子大学看護学部 (准教授)
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻(講師)

担当科目

公衆衛生看護管理論 公衆衛生看護活動展開論 産業保健・学校保健実習 公衆衛生看護活動展開実習

業績
  • 滝澤寛子、若林佳子(2013): 退職男性の地域活動グループの育成と活動の推進要因.日本健康教育学会誌,21:236-244.
  • Hiroko Takizawa, Tanji Hoshi (2010) :A Comparison of Diabetes Self-Care Ability Scores Among Inhabitants of Urban and Rural Areas and a Group of Company Employees. International Journal of Urban Sciences, 14(1):86-97.
  • 西田厚子、滝澤寛子、堀井とよみ(2007) :イギリスにおける退職シニアボランティア活動.人間看護学研究,5:123-130.
  • 滝澤寛子(2006) :糖尿病セルフケア能力の自己評価表の信頼性・妥当性の検討.日本地域看護学会誌,8(2):21-27.
  • 滝澤寛子、西田厚子、今村香(2006):地区診断と健康教育指導案作成を組み合わせた教育プログラムによる学生の学び.人間看護学研究, 3:127-136.
  • 滝澤寛子、原田美根子、中野小百合、木村祥子、草野美香、津田多佳子、野国千恵子、北村佳江(2005) 糖尿病セルフケア能力の学習による変化-家族や地域の人々を巻き込んだ活動への発展までを視野に入れて-.人間看護学研究, 2:21-33.

研究内容

健康教育、地区組織化活動
公衆衛生看護教育方法

研究キーワード 健康教育、地区組織活動、公衆衛生看護教育方法

このページの先頭へ