教員紹介

22438.jpg

伊豆 一郎 Ichiro Izu

学部・学科

職名

教授

学位

修士(看護学)千葉大学大学院看護学研究科

所属学会

日本精神保健学会、日本小児保健学会

専門分野 精神看護学
略歴

千葉大学大学院看護研究科 精神看護学専攻(修士課程 ) 修了
山梨大学大学院医学工学総合教育部 人間環境医工学専攻(博士課程)単位取得後退学

担当科目

スタートアップゼミ、成長発達Ⅴ、精神看護学援助論、精神看護学援助論演習、精神看護学実習、看護研究

業績

学会発表

  • トラベルビー看護論におけるスピリチュアル・ケアへの可能性の一考察
    第22回日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会in神戸 2014
  • 援助者の近親者の喪失がターミナルケアにもたらす影響についての考察
    第53回全日本病院学会学術集会in横浜  2012(共同)
  • 短期間での在宅看取りを可能にした要因分析
    第52回全日本病院学会学術集会 2011(共同)
  • 在宅療養における介護者である配偶者との援助関係
    第2回ヒューマンケア学会学術集会 2010(共同)

研究内容

論文 ・精神看護学領域における看護学総合実習の今後の方向性についての検討 中京学院大学看護学部紀要、第4巻 第1号 2014 (共同) ・精神障がい者グループホームに関する文献検討 中京学院大学看護学部紀要、第4巻 第1号 2014(共同) ・入院児に付き添う母親のスピリチュアルペインについての一考察 中京学院大学看護学部紀要、第3巻 第1号 2013(共同) 学会発表 ・トラベルビー看護論におけるスピリチュアル・ケアへの可能性の一考察 第22回日本ホスピス・在宅ケア研究会 全国大会in神戸 2014 ・援助者の近親者の喪失がターミナルケアにもたらす影響についての考察 第53回全日本病院学会学術集会in横浜  2012(共同) ・短期間での在宅看取りを可能にした要因分析 第52回全日本病院学会学術集会 2011(共同) ・在宅療養における介護者である配偶者との援助関係 第2回ヒューマンケア学会学術集会 2010(共同)

研究キーワード 精神療法、発達障害、心的外傷
論文
  1. 精神看護学領域における看護学総合実習の今後の方向性についての検討
    中京学院大学看護学部紀要、第4巻 第1号 2014 (共同)
  2. 精神障がい者グループホームに関する文献検討
    中京学院大学看護学部紀要、第4巻 第1号 2014(共同)
  3. 入院児に付き添う母親のスピリチュアルペインについての一考察
    中京学院大学看護学部紀要、第3巻 第1号 2013(共同)

このページの先頭へ