教員紹介

73724.jpg

友松 勝之 Katsuyuki Tomomatsu

学部・学科

職名

教授(契約)

学位 学士(関西大学)
所属学会 日本理科教育学会
専門分野 理科教育、教員養成
略歴 京都府公立中学校教諭(2校)
京都府公立中学校・京都府立高等学校教頭(3校)
京都府教育委員会指導主事
京都府総合教育センター研修・支援部長
京都府公立中学校校長(3校)
京都府中学校教育研究会会長
亀岡市教育研究所指導主事
京都学園大学非常勤講師
京都学園大学講師(嘱託)
京都先端科学大学教授(契約)
担当科目 理科教育法Ⅰ、理科教育法Ⅱ、理科教育法Ⅲ、理科教育法Ⅳ、教育実習事前指導Ⅰ、教育実習事前指導Ⅱ、教育実習A、教育実習B、教育職実践演習、教育制度論
お問い合せ 0771-29-2182(教職課程指導室直通)
tomomatsu.katsuyuki@kuas.ac.jp

研究内容

京都府の教職員研修の企画・実施・指導を行い、教職員向けのたくさんの指導資料を作成してきた。また、全国学力テスト等の分析ソフトも開発した。現在は小・中・高等学校の理科指導において、①校種間連携による効果的な理科指導、②先生方の負担を削減し、かつ学習効果の上がる教材・教具や実験方法の開発、③学校経営・運営や研究・研修への支援を研究している。その研究成果を、先生方や学校に提供している。

研究キーワード 教材・教具の開発、観察・実験のマイクロスケール化、学校運営の支援

メッセージ

ものごとを俯瞰的に見、柔軟に考えらるように、様々なことを積極席に体験して見識を深めてください。教員を目指すにしても他の職を目指すにしても先を見据えた思考やものごとを生み出す創造力が必要になってきます。そのためにもいろんなことに挑戦し続けてください。応援します。

このページの先頭へ