教員紹介

22480.png

西 政治 NISHI Masaharu

学部・学科

職名

講師

学位

体育学士 中京大学体育学部体育学科

所属学会

日本スポーツ産業学会

専門分野 スポーツチームマネジメント論、コーチング論
略歴

中京大学体育学部体育学科

担当科目

スポーツチームマネジメント、コーチング論、スタートアップゼミA・B、キャリアゼミA・B、専門ゼミA・B

SLS担当種目

SLSⅠ,Ⅱ(フットサル)/ SLSⅢ,Ⅳ(サッカー)

研究内容

スポーツマネジメント

研究キーワード コーチング、チームマネジメント、選手育成

メッセージ

SLSでは、スポーツというツールを用いて社会生活に必要なスキルを身につける授業です。私は、サッカーを専門としていますが、種目専門スキルを向上させるための授業展開ではなく、種目特性であるチームスポーツの中でリーダ一シップやフォロアーシップなど、組織(チーム)の目標を達成する過程を大切にし、現状分析、課題の共有、課題解決へのプランニング、課題解決への実行を体験する授業内容となっています。1年生では、フットサルをツールに自己と他者の分析により少人数のグループワークを行います。2年生では、サッカーをツールに学生が主体となった授業運営を行い、チームビルディングを学ぶ内容となっています。運動が苦手な学生も、組織(チーム)の中で自分の特徴が生かせる役割をみつけ、無理なく楽しめる授業展開を行います。

SLS is a class that you can acquire the skills necessary for social life through sports. I specialize in soccer, and I value the process of achieving the goals of the organization (team), such as leadership and followership within team sports, which are characteristics of sports. And the content of the class includes an analysis of the current situation, sharing of problems, planning for solving problems, and execution for solving problems not trying to improve individual’s specialized skills in sports. At first year student, futsal is used as a tool for small group work by analyzing oneself and others. In second year student, soccer is used as a tool to run class with students playing a leading role in learning team building. Even students who are not good at sports will find a role in the organization (team) in which they can make use of their own characteristics, and they will be able to develop class in a way that is easy to enjoy.

このページの先頭へ