教員紹介

40227.jpg

高澤(笠松)伸江 Nobue KASAMATSU-TAKASAWA

学部・学科

職名

准教授

学位 博士(理学)
専門分野 化学海洋学 生物地球化学
略歴 北海道大学水産学部 卒業
北海道大学大学院地球環境科学研究科大気海洋圏環境科学専攻 修士課程 修了
総合研究大学院大学複合科学研究科極域科学専攻 博士課程 修了
情報・システム研究機構 国立極地研究所 助教
国立大学法人 東京海洋大学 特任准教授
担当科目 化学実験 環境化学実験 水環境化学 水環境化学実験 流域環境デザイン演習 シリーズ特別講義A
お問い合せ takasawa.nobue*kuas.ac.jp (メール送信の際には、* を @ に変更してください)

研究内容

水質環境の変化が生態系に与える影響
水環境のベンチマーク的研究

研究キーワード DMS、気候変動、マイクロプラスチック

メッセージ

釣りが趣味の人であれば、釣れる日もあればまったく釣れない日もある、ということを体験したことがあるでしょう。自分の家のそばに川が流れている人であれば、昨日までとてもきれいだった川がその日はひどく濁っていた、ということに気づいたことがあるでしょう。私たちの周りは「水」であふれています。地球規模の気候変動も念頭におきながら、自分の住んでいる地域の水環境の謎について「化学」的に明らかにしてみませんか。

このページの先頭へ