教員紹介

22614.png

三浦 重則 MIURA Shigenori

学部・学科

職名

准教授

学位

体育学士 天理大学体育学部体育学科

所属学会

日本体育学会・日本トレーニング科学会

専門分野 トレーニング指導
略歴

京都府立高等学校教諭(28年勤務・保健体育科)

明治国際医療大学 非常勤講師

担当科目

SLSⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(フィットネス)

SLS担当種目

SLS Ⅰ~Ⅳ(フィットネス種目)

研究内容

研究キーワード パワーリフティング競技、レジスタンストレーニング 

メッセージ

私の専門分野は、「トレーニング指導」です。その専門性を活かし、授業では、「SLS(スポーツ・ライフスキル)」のフィットネス種目を担当しています。授業概要としては、ただ単に、個人的な体力を向上させることが目的ではなく、履修者全員、またグループでの協力のもと、アイディアを出し合い、検討、実践しながら目標を達成することを狙いとしています。様々な運動やトレーニングを体験しながら、コミュニケーション力の向上やチームワーク、さらにはリーダーシップ等の社会人基礎力を育むことを目的としています。その理論と実際を下記のエクササイズにより展開しています。

*自重筋力トレーニング&グループトライ(トレーニングゲームの作成)

*トレーニング機器を用いたトレーニング&グループトライ(ダンベル・エクササイズの作成)

*体操系エクササイズ&棒・リング等用具を利用したグループトライ

*エアロビクス系エクササイズ(ノルディックウォーキング等)

*レクリエーション・スポーツ系(楽しく、気晴らし的運動や遊び的要素を含んだ運動)

最後に、「感じて(感覚)→受け止めて(感情)→考えて(思考)→実践する(意志)」が私の指導コンセプトです。

My area of expertise is "training instruction". With this expertise, I am in charge of fitness instruction for the "SLS (sports life skills)" at class. The outline of the class aims not only to improve the individual physical strength, but also to achieve the goal by proposing, examining and implementing ideas with the cooperation of all participants and the group in the class. The purpose of this course is to improve communication skills, build teamwork, and as a member of society to develop the basic skills such as leadership through experiencing various exercises and training. The theory and practice are developed by the following exercises.

* Self-weight strength training & group activities (to create a training game)

* Individual training & group activities using training equipment (to creating a dumbbell exercise)

* Group activities using gymnastics exercise & rods, rings, etc.

* Aerobics exercise (Nordic walking, etc.)

* Recreation and sports (Fun, recreational or playful exercise)

 Finally, "Feeling (sensation) → Receiving (feeling) → Thinking (thinking) → Practicing (will)" is my teaching concept.

このページの先頭へ