教員紹介

22538.png

Stephen RICHMOND スティーブン リッチモンド

学部・学科

職名

准教授

学位

文学修士 (M.A) ロンドン大学

所属学会

日本会話教育研究会、日本語用論学会、日本英語教育学会 (ETJ)

専門分野 応用言語学、社会言語学
略歴

1999年12月 メルボルン大学文学部 卒業
2003年9月 ロンドン大学SOAS大学院応用言語学修士課程修了
2004年4月 京都学園大学経済学部嘱託講師
2007年4月 滋賀県立大学客員国際教育センター准教授
2009年4月 京都学園大学人間文化学部専任講師
2013年4月 同准教授

担当科目

英語会話演習、英語コミュニケーション基礎演習、ネイティブ英語専門演習Ⅰ・Ⅱ、異文化コミュニケーション

研究内容

第二言語習得のプラグマティックス、ポライトネス
異文化プラグマティックスと第二言語教育教材
言語使用とアイデンティティ

研究キーワード ポライトネス、異文化コミュニケーション、第二言語習得教材開発

メッセージ

私は第二言語習得教授法や異文化プラッグマティックスを研究に取り組んでいます。英語を第二言語として勉強すると、単語や文法をたくさん学んでも、うまくコミュニケーションが取れない場合があります。教科書から勉強できるものと別に、文化に基づいている発言能力や理解能力が必要です。その‘教科書以外で学ぶコミュニケーション能力’、そして効果的な教授法を研究しています。

このページの先頭へ