教員紹介

73725.jpg

山本 多香子 YAMAMOTO Takako

学部・学科

職名

教授

学位

修士(大阪府立看護大学)

所属学会

日本看護研究学会、保健医療社会学会、日本運動器看護学会

専門分野 成人看護学
略歴

京都市立看護短期大学看護科 講師
近大姫路大学 看護学部看護学科  准教授
大和大学 保健医療学部 看護学科 教授

担当科目

慢性期療養支援演習、セルフケア支援実習、看護研究演習Ⅰ

お問い合せ

yamamoto.takako@kuas.ac.jp

研究内容

変形性股関節症で人工股関節再置換術を受けた患者さんの退院してからの生活についてその実態を調査しています。脳梗塞患者に対してモーニングケアや整容を行うことによって日常生活の活動量や睡眠に及ぼす効果について研究している。

研究キーワード 変形性股関節症、脳梗塞、QOL

メッセージ

看護の仕事は、身体的なケアや精神的なサポートを行い、人を思いやる心と幅広い教養を必要とします。看護は、人の命に関わりますから、責任の大きいい仕事です。だからこそ、やりがいがあります。本学で最先端の看護を学びませんか。

このページの先頭へ