教員紹介

22386.png

内藤 登世一 NAITOU Toyokazu

学部・学科

職名

教授

学位

Ph.D. (オレゴン州立大学)

所属学会

米国環境・資源経済学会(AERE)、国際漁業経済学会(IIFET)、環境経済政策学会

専門分野 環境・資源経済学
略歴

1998年 京都学園大学経済学部 助教授
2005年 京都学園大学経済学部 教授
2006年 米国ミネソタ大学応用経済学部 客員研究員
2009年 京都学園大学人間文化学部 国際ヒューマン・コミュニケーション学科 教授

担当科目

経済学概論、国際社会と環境、国際社会と資源、エコロジー入門

研究内容

絶滅危惧生物種の経済的価値の測定
タイのマングローブ林の破壊と再生の経済的分析
環境政策についての理論的・計量的分析

研究キーワード 森林資源問題、水産資源問題

メッセージ

環境問題の中には、地球温暖化や黄砂のような国境を越える国際的な環境問題が多く存在します。また、森林破壊や生物多様性の減少といった資源問題においても、国境を超える国際的な問題が主流となっています。こうした問題は、各国の国内政策だけで解決することは難しく、国際社会が共同して解決を図ることが必要です。ますます国際化が進む今、環境・資源問題についての国際的な取り組みについて一緒に学んで行きましょう。

このページの先頭へ