教員紹介

yonezaki.jpg

米崎 啓和 YONEZAKI Hirokazu

学部・学科

職名

准教授

学位

博士(学校教育学)(兵庫教育大学)

所属学会

大学英語教育学会、中部地区英語教育学会、全国英語教育学会、日本教科教育学会、英語授業研究学会

専門分野 応用言語学、英語教育
略歴

兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科博士後期課程修了
長岡工業高等専門学校 一般教育科 教授
京都ノートルダム女子大学 国際言語文化学部 英語英文学科 教授

担当科目

総合英語Ⅰ、総合英語A、総合英語Ⅱ、総合英語B

研究内容

日英語の音韻特性の違いと英語音声単語認知
日本人英語学習者のためのリスニングにおける有効な教授法・学習法の開発
ラトヴィアの言語政策・外国語教育政策

研究キーワード 音声単語認知、リスニング、外国語教育政策、強勢拍リズム、音節拍リズム、日本語においてモーラ構造が果たす役割、ラトヴィア

著書

  1. 9784764711990、第二言語習得論と英語教育の新展開、金星堂、2020、著書(共著)
  2. ラトヴィア共和国における言語教育・言語政策の現状分析、中部地区英語教育学会紀要49、2020、原著論文(単著)
  3. Effects of Change in Speech Rates on Japanese EFL Listeners' Word Recognition、Annual Review of English Language Education in Japan, 28、2017、原著論文(単著)
  4. 日本人英語学習者のリスニングにおける内容語と機能語の単語認知の差異について、JACET Journal, 60、2016、原著論文(単著)

メッセージ

「英語」は単に英語圏の人々とのコミュニケーションや英語圏の文化理解の手段として役に立つだけではありません。よく「リンガフランカとしての英語」と言われるように、世界中の人々の文化や生活習慣、いわゆる「異文化」を理解することやそれらの人々とのコミュニケーションの手段として有用です。一緒に「異文化コミュニケーション」への第1歩を踏み出しませんか?

このページの先頭へ