教員紹介

73732.jpg

大平 芳則 ODAIRA Yoshinori

学部・学科

職名

准教授

学位

修士(リハビリテーション医療学)

所属学会

日本聴覚医学会、日本音声言語医学会、日本音響学会、日本音声学会

専門分野 聴覚障害学
略歴

明倫短期大学歯科衛生士学科専攻科准教授
新潟リハビリテーション大学医療学部講師
新潟大学医学部非常勤講師

担当科目

補聴器・人工内耳、聴覚検査学、音響学、聴覚心理学、言語心理学、成人聴覚障害学、言語聴覚障害学総合演習、臨床実習

お問い合せ

ohdaira.yoshinori@kuas.ac.jp

研究内容

聴覚障害を持つ人のことばの聴取に関することが、一番の関心事です。特に、補聴器や人工内耳を装用している人が、音声が内在する音響学的な情報のうち何を利用でき、何を使えないのかといったことに興味があります。人工内耳装用者では、時間情報は比較的うまく利用できるが、周波数情報を適切に使うことが困難であり、そのために音声聴取が困難であることを明らかにしました。

研究キーワード 補聴器

メッセージ

学修の第一歩は、好奇心を持つことだと思います。幅広く偏らない好奇心は見聞を広めてくれます。勉強をすることはもちろん大事なことですが、学生でなければできないこともたくさんあるはずですので、いろいろなことを経験して欲しいと思います。

このページの先頭へ