京都先端科学大学

京都先端科学大学

Eventイベント

20190719(FRI)

High-Performance Nanoplasmonic Biosensors for Critical Medicine ~重要医薬品の為の高性能ナノプラズマ生体センサー~

更新日:2019年7月12日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加
High-Performance Nanoplasmonic Biosensors for Critical Medicine ~重要医薬品の為の高性能ナノプラズマ生体センサー~ 京都先端科学大学 ナガモリアクチュエータ研究所主催講演会

京都先端科学大学 ナガモリアクチュエータ研究所(工学部) 主催講演会
High-Performance Nanoplasmonic Biosensors for Critical Medicine ~重要医薬品の為の高性能ナノプラズマ生体センサー~

※設置認可申請中

日時

2019年7月19日(金)11:00 ~ 12:00

講演者

倉林 活夫 教授 ミシガン大学工学部機械工学科

1992年東京大学工学部精密工学科卒。1994年スタンフォード大学材料科学部修士号、1998年同大学Ph.D. 取得。その後スタンフォード大学研究員を経て、2000年1月よりミシガン大学に赴任。現在の研究テーマは、生体・医療・環境分野の先端計測マイクロ・ナノデバイス、及びナノプラズマ生体センサーの開発と基礎研究。こうした研究分野で5つの米国特許取得と、100本以上の論文・著書執筆。 2001年米国科学財団(NSF)Early Faculty Career Development (CAREER) 賞、2005年ロバート・キャデル記念賞、2007年Pi Tau Sigma 最優秀教授賞、2013ミシガン大学機械工学最優秀研究達成賞、2015年the Ted Kennedy Award、2019年the Wise-Najafi賞受賞。

場所

京都先端科学大学 京都太秦キャンパス

西館1階 アクティビティルームA

※京都太秦キャンパスには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

地下鉄東西線・太秦天神川駅より徒歩3分 京福電車・嵐電天神川駅より徒歩5分 JR嵯峨野線花園駅より徒歩15分

主催

京都先端科学大学 ナガモリアクチュエータ研究所

参加費

無料

お申込み

不要

お問い合わせ先

京都先端科学大学 学長室

Mail :gakuchoshitsu(アット)kuas.ac.jp
※(アット)は@に置き換えてください