京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

平成28年度 第7回FD研修会/第5回SD研修会

更新日:2017年4月4日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3つのポリシーの作成と一貫性構築手法』

    日 時:平成29年2月10日(金)京都太秦キャンパス
 講 師:大阪大学 全学教育推進機構 教育学習支援部  准教授 佐藤浩章 先生

 

今回の研修会は大阪大学准教授佐藤浩章先生をお招きして、FDとSDの共催で、「3つのポリシーの作成と一貫性構築手法」をテーマに「DP(ディプロマ・ポリシー)=学位授与の方針」、「AP(アドミッション・ポリシー)=入学者受入れの方針」、「CP(カリキュラム・ポリシー)=教育課程編成・実施の方針」の3つのポリシーの意義と策定する上でのチェックポイントを他大学の事例も交えながらご講演いただき、各学部・学科ごとに、本学の現在のポリシーとの比較、見直しを行いました。

3つのポリシー策定の5つのステップ

①目指すべき人物像の策定

②DPの策定

③APの策定

④CPの策定

⑤カリキュラム評価手法の策定

他大学の事例からも、統一性があり、受験生や保護者が理解しやすい表現を使って明記すること、大学の個性を一番出しやすいCPでカリキュラムの内容、順番、方法、評価について具体的に説明し、DPとの対応関係を表現することが重要です。

グループワークや質疑応答の際には、本学のポリシーを策定する上でのポイントや表現方法についての様々な意見交換が行われ、大変有意義な研修会となりました。