令和6年(2024年) 能登半島地震の被害にあわれた方々へ

2024年01月05日

令和6年(2024年) 能登半島地震の被害にあわれた方々へ

令和6年1月1日に能登半島地方を震源とする大きな地震、及びそれに伴う津波により、犠牲になられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。
現在も続く余震や厳しい寒さの中での避難生活により、被災地の皆様には大変なご不便・ご不安を感じられていることと存じますが、引き続き安全確保にご留意ください。

被災により学生生活に支障をきたすおそれのある本学学生の方は、大学までご相談ください。また、すでに本学に合格され入学予定の皆様、これから受験される予定の高校生やご家族の皆様も安全を確保いただくとともに、受験等に関してご不安があれば大学までご相談ください。

本学学生、ご家族の皆様、卒業生の皆様、被災地の全ての皆様の安全と被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

令和6年(2024年)1月5日
京都先端科学大学
学長 前田正史

   

To the Victims of the Noto Peninsula Earthquake of 2024:

I wish to extend my deepest sympathies to the victims of the earthquake that struck the Noto Peninsula region on January 1, 2024, and the resulting tsunami.

I understand that people in the affected areas are experiencing great hardship and anxiety due to the ongoing aftershocks and the cold weather conditions.

If you are a student at KUAS and your studies have been disrupted due to this disaster, please contact the university for advice. In addition, I ask that any students from the affected areas who are preparing to enroll at KUAS or who are preparing to take our entrance exam to please prioritize your safety and contact the university if you have any concerns about examinations or other matters.

I sincerely hope for the safety of our students, their families, our alumni, and all the people living in the affected areas. At the same time, I wish for the earliest possible recovery of the afflicted areas.

 

January 5, 2024
Kyoto University of Advanced Science
Masafumi MAEDA, President

このページの先頭へ