教員紹介

2021_matsuki.jpg

松木 優也 MATSUKI Yuya

学部・学科

職名

講師

学位

体育学修士

所属学会

日本体育学会、日本コーチング学会、日本ハンドボール学会、日本体育科教育学会

専門分野 コーチング学、球技指導法、ハンドボール、体育科教育(ゴール型球技)
略歴

福岡大学スポーツ科学部助教
武庫川女子大学健康・スポーツ科学部 特別嘱託講師
京都先端科学大学 教育開発センター 嘱託講師

担当科目

スポーツ原理、スポーツ運動学、ゴール型球技(ハンドボール)、スタートアップゼミ、数的処理、アカデミックライティング、専門ゼミ

お問い合せ

matsuki.yuya[at]kuas.ac.jp ※atには@を入れてください

研究内容

コーチング学分野では、主にハンドボールに関する実践研究を行っています。記述的ゲームパフォーマンス分析を用いてゲームを数量的に評価する研究や、自らのコーチング実践を内省し記述したものを分析対象に、コーチング実践知を見出す事例研究を行っています。現在の問題意識は、トップコーチの有する実践知(どうやって勝つチームを作り上げるのか?)、あるいはトップチームが築き上げられた発展過程、そういったものにあります。例えば、近年国際大会で目覚しい成果を挙げているラグビー日本代表も、かつてはニュージーランドに17対145(1995年W杯)で敗れるほどのチームでした。強化の過程には、どのようなドラマがあり、どのような要因が潜んでいるのでしょうか?そういったスポーツの歴史的背景を紐解き得られた知には、現代スポーツの国際競技力を向上する際のヒントが隠れていると思います。

研究キーワード コーチング、ハンドボール、体育授業、ゲーム分析、コーチング実践知、球技授業、事例研究

メッセージ

大学時代の4年間はかけがえのない時間です。将来教員やプロスポーツコーチを志す学生、競技と学業を両立したい学生、大歓迎です。最大サポートします!!ともに学び、ともに成長しましょう!

このページの先頭へ