京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

2018年度 第4回FD・SD研修会

更新日:2018年9月20日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新カリキュラム「スタートアップゼミⅠ・Ⅱ」担当者研修』

    日 時:2018年9月12日(水)京都亀岡キャンパス/9月13日(木)京都太秦キャンパス
 講 師:大阪大学 准教授 佐藤浩章 先生(本学カリキュラム改革アドバイザー)

今回は、2019年度より新カリキュラムに移行するにあたり、全国において類を見ない全学共通必修科目のPBL型授業になる「スタートアップゼミⅠ・Ⅱ」の担当者を対象に、科目運営や学生対応についての研修会を開催しました。

午前中は、佐藤先生による「PBL入門」として、PBLProblem-Based Learning)の基礎知識や進め方、課題の作り方等についてご説明いただき、続けてベネッセi-キャリアの小倉様より使用テキストの説明がありました。

午後からは、佐藤先生より「グループワークの進め方」「コーチングの基本」「モチベーション理論」についてお話しいただき、はじめてPBL型授業に取り組まれる先生方にもわかりやすくご説明いただきました。途中で3人一組(教員役・学生役・観察者)のロールプレイも行われ、学生対応においての新たな視点獲得のきっかけとなりました。

質疑応答では、当該科目についての運営方法やフォロー制度等について活発に意見交換が行われました。今回の研修会を通じて得た意見や発見した課題を、今後のカリキュラム構築に活かしたいと思います。