京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが始まりました

更新日:2018年12月24日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスとは?
国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を大学図書館等の館内で利用できるサービスです。

 

利用可能館
亀岡本館(専用端末1台)
太秦図書室(専用端末1台)

利用可能時間
・亀岡本館
19時閉館⇒開館~17時
17時閉館⇒開館~12時
・太秦図書室
20時閉館⇒10時~17時
17時閉館⇒10時~15時
※12時閉館の日、及びオープンキャンパス実施日はご利用頂けません。

利用対象者
本学の学生・大学院生
本学の教職員(非常勤講師含む)
※一般利用者、卒業生はご利用頂けません。

閲覧の利用方法
利用したい館のカウンターへお申込ください。
申込用紙に必要事項を記入し、図書館スタッフの指示に従ってご利用下さい。
1回の利用につき1時間利用可能です。

複写の利用方法
利用したい館のカウンターへお申込ください。
申込用紙に必要事項を記入し、図書館職スタッフの指示に従ってご利用下さい。
複写は図書館スタッフが行います。
白黒:一枚20円、カラー:一枚60円です。
複写物のお渡しは翌日以降になります。

利用上の禁止事項
1.閲覧用端末の施設外への持ち出し
2.閲覧用端末に利用者が持ち込んだ機器(ノートパソコンやUSBメモリ等)を接続すること
3.閲覧用端末の画面をカメラ・スマートフォン等で撮影すること
4.画面キャプチャまたは資料の電子ファイルを取得すること

 

貴重な資料を手軽に利用できるチャンスです!
是非ご利用ください!