京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

前田学長が受賞、「平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」の表彰式が執り行われました

更新日:2019年4月23日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、前田正史学長が、科学技術に関する理解増進において顕著な成果を収めた者の功績を讃える賞である「平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)」を受賞しました。

受賞内容

平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)

受賞業績名

非鉄金属資源循環分野の重要性や将来性の理解増進と普及啓発

内容

JX金属の寄附金による研究部門を舞台に、技術者、一般の市民、学校生徒などにベースメタルやレアメタルの重要性とその生産技術、リサイクルの必然性と技術などについて優しい実験、説明などを工夫し、理解増進を図る活動を行ってきた実績を評価された。

今回の受賞に際し、前田学長は「持続可能な資源循環型社会を構築していくには、非鉄金属製錬産業を今後とも維持・発展させていくことが必要ですが、国内大学・研究機関における関連する研究者、技術者の数は急激に減少しており、産業-学術-国家機関が三位一体となって、早急に人材、及び研究基盤を強化することが求められています。この度は、社会にこの金属資源の実情を理解してもらう活動、次世代を担う学校生徒、若手の研究者・技術者を育成する活動の成果が認められて光栄です。今後も、日本の非鉄金属資源循環分野を担う人材の教育・育成に邁進し、研究基盤を強化していきたいと考えています。」と語りました。