京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

RIZAP[ライザップ]株式会社に聞くスポーツマネジメント-健康スポーツ学科実践プロジェクトA-

更新日:2019年6月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月5日(水)健康医療学部健康スポーツ学科マネジメントコースの「実践プロジェクトA」において、RIZAP[ライザップ]株式会社の竹田津 瑛信 氏から、「RIZAP[ライザップ]の経営理念と事業」について紹介を頂きました。

竹田津氏の豊富な経験をもとにした就職活動やライザップで働くに至る経過や意識をはじめ、ライザップが掲げる最大の目的である個人が「なりたい自分になる(自己実現)」ことをどのように現実化するかについて説明がありました。
学生との意見交換を含めた対話により、「なりたい自分になる」ことが、ライザップがゲスト(お客様)へ提供しているものであり、トレーニングや管理などはあくまでツールであるという仕事への考え方や、「なりたい自分になる」ために心の壁を乗り越える過程では、対象者との深い関わりと信頼関係を築くことが重要であることなどを学びました。
対象者に寄り添い、人のことを思い働くというマインドは、社会に出る準備や学習を行っている学生にとって、今後の自分自身の将来像(キャリアイメージ)を考える際の大変重要な機会となりました。

さらに、体づくりをするための、例えばAI技術を使用した食事の管理システムや、筋肉の大きさ、体型などをシミュレーターを通して分かりやすく提供していくという企業のスタイルを具体的な例をもとに紹介いただきました。専門的な知識と先端技術の融合が今後社会で重要となることや、パソコンや携帯端末での作業に慣れておく必要性を感じる機会となりました。

RIZAP[ライザップ]株式会社  人事部 組織開発ユニット リーダー

竹田津 瑛信

兵庫県三田市出身。
常に人のために働くことを求め続け、飲食店からアパレル、消防士による救急救命で疾病予防の気づきから、トレーナーに転職、その後RIZAPへ入社。