京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

令和元年度 卒業式・大学院学位授与式 秋学期入学式

更新日:2019年9月13日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業式・大学院学位授与式

2019年9月11日(水)午前10時30分から、京都太秦キャンパス西館ハピネスホールにおいて、令和元年度卒業式・大学院学位授与式が挙行されました。学部学生29名(経済経営学部16名(うち、経営学部3名)・人文学部6名(うち、人間文化学部1名)・バイオ環境学部6名・健康医療学部1名)、大学院修士2名(人間文化研究科)が、社会へ新しい第一歩を踏み出しました。

前田正史学長から卒業生・修了生に学士学位記及び修士学位記が授与されました。そして、「生涯学び続けることがこれからの社会で生き残るためには必要であること」、また、「京都先端科学大学の卒業生であり、我々の仲間として、ともに京都先端科学大学の価値を高めることができるよう、社会で奮闘していただきたい」との激励とはなむけの言葉が贈られました。

秋学期入学式

2019年9月11日(水)午後2時から、京都太秦キャンパス西館ハピネスホールにおいて、令和元年度秋学期入学式を挙行し、2名の留学生(経済経営学部1名、バイオ環境学部1名)が入学しました。

前田正史学長からは「自らの意思と責任で、自分の進路を見据え、卒業に向けて学習してほしい。卒業時に国際社会で実力を発揮できるタフな人材になることを目指してほしい。私たち教員・職員は、一丸となって応援する」と新入生へ励ましの言葉が贈られました。

その後、新入生である経済経営学部の 張 意梵(チョウ イボン)さんが「本学学生としての本分を守り、人格を高めることに努力することを誓います」と新入生挨拶を行いました。

(総務総務課 課長 定久 勤)