ブログ

子ども展

11月23日(土)に子ども展を行ないました。今年は各学年毎にテーマを持って取り組みました。年長組では、「お話を聞いたり、経験した事を通して、イメージを広げ、友だちと考えを出し合ったり、協力しながら創造的に遊びを繰り広げていく楽しさを味わおう。」年中組は、「友だちと一緒に共通のイメージを持ってごっこ遊びを楽しむ中で、自分なりに工夫して遊びに必要な物を作ったり、作った物で遊びながら友だちとの繋がりを楽しもう。」年少・ひよこ組は、「形に捉われず、自由な発想で作ったり、描いたりのびのびと表現することを楽しもう。」というテーマで進めてきました。
年長組は、「くすのきだんち」「ぎょうれつのできるおみせ」といったクラスで興味を持っているお話をテーマに取り組みました。お話を聞いてイメージを広げたり、友だち同士で相談したり、協力したりしながら製作を楽しんできました。
年中組は「ぐりとぐら」「ももぐみのおうち」をテーマに取り組みました。友達と一緒に遊びながら製作をしたり、製作したものを使ってごっこ遊びを楽しみ、友だちとの関わりが広がったり深まったりしてきました。
年少・ひよこ組は形にとらわれずにのびのびと表現する事を大切にしているので、特にテーマをもって制作活動は行なっていませんが、年少組はピクニックごっこやおうちごっこなどを楽しんでいるので、ごっこ遊びに使うカバンを親子で作りました。出来上がったステキなカバンを早速持って楽しんでいました。ひよこ組は風車を親子で一緒に作り、くるくるまわると「わぁー回った!!」と、嬉しそうな姿が見られました。
園庭では羽子板作りを行い、親子で一緒に羽根つきを楽しみました。
当日は、クラスでの製作だけでなく、ホールに全園児の絵も展示していて、どの子どももお家の人に色々話しながら、自分の作品を見てもらいとっても嬉しそうでした。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る