ブログ

年長組 大根の収穫

 わんぱく農園で9月に種まきをした大根を京都先端科学大学バイオ環境学部の河田先生と関谷先生に育てていただき、12月3日(火)に大根の収穫に行きました。
農園に着くと「土から大きな大根が出てる!」「はやく抜いてほしい!って大根が言ってるみたい!」と大根の収穫に期待を膨らませる子どもたち。
「せんせい!こんな大きな大根をとったよ!」「僕の大根、足がふたつある!」と大きさや形のおもしろさに驚いたり、「なかなかとれないな・・・」「両手でひっぱたら抜けるよ!」と友だち同士で教えあったり「一緒に抜こう!」と力を合わせて抜く姿が見られ、みんなで大根引きを楽しみました。
それぞれ収穫した大根を袋に入れて、バスのところまで運びました。大根が重くて悪戦苦闘しながらも「よいしょ!よいしょ!」と大切に持ちながら運んでいました。
帰りのバスの中でも「今日お母さんにお味噌汁つくってもらう!」「だいこんサラダもおいしいよ!」と子どもたちは収穫した大根を食べることを楽しみにしていました。
来週のクッキングで収穫した大根を使って、おでんを作るのをとても楽しみにしています。
大根を育てて、収穫する喜びを感じ、またそれを美味しく味わうことで自然の恵みに感謝する気持ちが育ってくれることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る