ブログ

年長組 園外保育 京都市動物園

 10月20日(火)に京都市動物園に行きました。園外保育に行くまでに、動物園の地図に色を塗りながら、「ぞうさん、早く見たいなあ・・」「レッサーパンダ、かわいいな。」「きりんも見たいな・・」と、楽しみにしていました。「ぞうの牙は子どもにはないんだよ。」「ぞうさんの耳はなんでパタパタしてるのかな?」等々、動物の生態にも興味を持ち、絵本や図鑑で調べたり、友だちと知っていることを話しながら、クイズごっこをする姿も見られました。
 当日は、とても天候が良く、動物たちもゆったり遊んでいたり、お昼寝の様子やえさを食べているところ、水浴びの様子など、普段見られない姿にみんな興味津々。「レッサーパンダ、しっぽがふわふわしていて、かわいいね。」「きりんの目って、大きいね。」「フラミンゴは片足で立っているね!すごい!」と、フラミンゴの真似をして片足立ちをする子どもたち!!何と言っても、ぞうが水の中にとび込む姿にびっくり!!「ぞうさん鼻と鼻で仲良く遊んでいるのかな?けんかしているのかな?」「わあ~ぞうさん8ケもウンチしたよ!!」「ぞうさんのウンチ大きいね!!」「ぞうさんのおしっこ、シャワーみたい!!」とみんな、ぞうの姿に釘付けでした。実際に動物を間近に見て、感動や驚きがいっぱいでした。翌日えのぐで「ぞう」や「フラミンゴ」の絵を描きました。それぞれ感じたこと、気付いたこと、発見したことをのびのびと表現していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る