ブログ

戸外で遊ぶのって楽しいね!

10月は天気の良い日が多く、園庭から子どもたちの元気な声がたくさん聞こえてきます。うんどうかい後、年長児の姿に憧れて年中・年少児が戸外にでしっぽとりやかけっこをする姿が見られます。また、雲梯や鉄棒、のぼり棒等に挑戦する姿も見られます。始めは怖かったり、できないと諦めてしまう子どももいますが、友だちの姿を見たり、先生の手助けをきっかけに出来る様になり、自信をつけていきます。子どもたちの「やってみたい!」「頑張りたい!」という気持ちを大切にし、ひとりひとりの子どもに寄り添っていきたいと思います。他にも砂遊びやすべり台や汽車の遊具など、様々な遊びの中で、友だちと力を合わせたり、相談しあって遊びを進めていく楽しさを味わっています。友だちと1つの遊びにじっくり遊びこむ姿は笑顔・笑い声にあふれています!!

<のぼり棒>
みてみて!ここまでのぼれたよ!!

<雲梯>
みてみて!1ついけたよ!

<すべり台>
友だちと一緒にすべるって楽しいね!

<砂場>
あじさい島!僕はここを掘るね。僕は水を持ってくるよ!!

<砂場>
ここに川を作ろう!

<ボール遊び>
いっせいの~で!!ボールが高く上がったよ!

<汽車の遊具で汽車ごっこ>
「どこにいきますか~?」友だちと一緒に汽車に乗ってどこにいこうかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る