【健康スポーツ学科ニュース】GFI特別講座と資格認定試験を実施し、受講者6名全員が合格

2021年03月05日トピックス

20210305_GFI01.jpg

本学京都亀岡キャンパスで2月17日(水)、18日(木)の2日間にわたり、公益社団法人日本フィットネス協会(JAFA)が発行する資格のGFI(グループエクササイズフィットネスインストラクター)の特別講座と資格認定試験が行われ、受講した6名全員が合格しました。この資格は運動の集団指導を通して、参加者の健康の維持・向上を目指し、指導を行う指導者の資格です。「エアロビックダンスエクササイズ(AD)」、「レジスタンスエクササイズ(RE)」、「ストレッチングエクササイズ(SE)」、「ウォーキングエクササイズ(WE)」、「アクアウォーキングエクササイズ(AQW)」、「アクアダンスエクササイズ」の6つの専門種目があり、本学健康スポーツ学科では「アクアダンスエクササイズ」を除く5種目のGFI資格が取得できます。

20210305_GFI02.jpg

試験当日は、JAFAエグザミナーの2名の講師方に来ていただき、健康スポーツ学科から6名の学生が、それぞれの種目で資格取得に臨みました。各種目の特性と正しい姿勢や動きの習得、動きの指示の仕方や見せ方、プログラムの作成、安全性への配慮、参加者の動きの観察・修正・確認・動機付け、参加者に応じた運動の修正などについて学びました。その結果、全員が実技試験に合格することができました。

20210305_GFI03.jpg

今回の特別講座、試験で得た経験、技術を活かして、現場での指導実践力の向上やさらに難しい運動指導者の資格取得を目指していってほしいと思います。今後も、学生皆さんが目指す進路へ進めるよう、また卒業後の活躍に向けて、学習・資格取得への支援を行なっていきたいと思います。

(健康医療学部健康スポーツ学科講師 瀧本真己)

前の記事へ

次の記事へ

一覧へ戻る

このページの先頭へ