【健康スポーツ学科ニュース】束原文郎准教授の書籍が読売新聞で紹介されました

2021年09月16日メディア

本学健康医療学部健康スポーツ学科の束原文郎准教授の書籍『就職と体育会系神話 大学・スポーツ・企業の社会学』(青弓社)が読売新聞2021年9月12日(日)付の書評で紹介されました。

本書は、世間でまことしやかにささやかれてきた「体育会系の新卒就職は他に比べて有利になる」という通説について、その起源から現在に至るまでの変遷について分析し考察しています。

書評では、かつて運動部が重宝された時代を生きた評者自身の経験を振り返りながら、昨今の就職戦線について、「全身全霊で活動に取り組む経験こそが重要」とする本書に賛同する評価で締めくくられています。

20210916_sports.jpg

(広報課 田中紀子)

前の記事へ

次の記事へ

一覧へ戻る

このページの先頭へ