京都先端科学大学

京都先端科学大学

International留学・国際交流

2013年2月 “Let’s study abroad!!”

更新日:2015年11月26日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースセントラルカレッジからの交換留学生Ryan JordanくんとMallory Neumannさんのレポートを紹介します。

Ryan Jordanくんの“Let's Study Abroad!!”Mallory Neumannさんの“Let's Study Abroad!!”

Ryan Jordan(ライアン ジョーダン)くんの”Let’s Study Abroad!!”

ノースセントラルカレッジより、半年間の交換留学生として京都学園大学で勉強をしているRyan Jordan(ライアン ジョーダン)くんのレポートを紹介します。

アメリカ・ノースセントラルカレッジ 交換留学生 Ryan Jordanくん

私は多くの留学生と違って日本に到着する時にひとりではなくて、婚約者のニューマン・マロリーと共に来たわけですから、初めから心がけっこう平安しました。実際にその時に色々な悩みや危惧などが残っていたので、なるべく良い場数を踏むように勇気を出そうと思っていました。

すぐ着いてからすごく親切な日本人とも外国人の留学生とも友達になってきたり、国際交流センターの皆様の世話になったりので、安心しました!初めには日本語能力は予想以上よわかったけど、日本人の友達と先生のおかげですぐ上達しました。

学校では、色々な面白い授業を取ったりしたので感謝します!授業中に日本の伝統的な踊りや歌や武道や学んだり、テニスもバッドミントンもやったりしたので、つまり、普通でつまらない授業を全然取っていなかったです!

スンキューという韓国からの留学生も出会って、大切な仲間になってきました。今年の六月アメリカでマロリーと結婚するつもりで、スンキューはアメリカに来て結婚式で私のそばに立ちます。スンキューは京都市内の素晴らしい教会にも招待してくれたのでさびしいときはなかなかなかったと思います。マロリーの健康のために何回も病院に行ったのに、すごくいい仲間がずっとまでも共にいたので心配必要がなかったです。私は、この留学生チャンスにとって、本当に深く恵まれています。

この留学する期間にもっとも印象に残ることといえば、京都府の立派な山や景色など、その非常に怖いくももびっくりしました。毎週JRの京都行きの電車を乗るので、亀岡と嵯峨嵐山の間の印象的な景色を見ます。それも、食料品を何回も買いに行っても、新しくおかしい物を見えます。生蛸やイカや内臓肉や京都以外見つかれない野菜や果物などを見ました。初めては、多くの日本料理と伝統的な食品は怖いと思っていたけど、だんだん慣れるようになりました。マロリーと一緒に色々な新しいレシピー実験を作ってみて、『蓮根マック・アンド・チーズ』や『柿レーズン・アイス・クリーム』と言う例を含まれて、言うまでもない楽しみます!よく、かわいそうな友達に特別に怪しい料理実験を食べさせてもらいました!とにかく、今でも毎週のセイユ旅行を楽しみになります。この短い間に本当に料理をするのが大変上達すると思います!

亀岡祭りは本当に一緒一回ユニークな経験だった。日本に来てからその祭りは全体の経験の中で一番日本らしかったと思います。様々な料理も行事もゲームも非常に楽しんでいました。

その後、母校からきたの留学生と共に一泊した禅寺で本当に忘れられない経験をしました。十一月に教会の兄弟姉妹たちと一緒に白川郷へも旅行に行きました。白川郷以外、大阪へも、京都の周りと都心へもよく案内させてくれました。

私はこの五ヶ月間、日本に来て色々なすごい経験をして、後悔がないように暮らしたと思います。私は交換留学生だけど、この半年間の暮らしを誰にも交換したくありません!

Mallory Neumann (マロリー ニューマン)さんの”Let’s Study Abroad!!”

201302b_01ノースセントラルカレッジより、半年間の交換留学生として京都学園大学で勉強をしているMallory Neumann(マロリー ニューマン)さんのレポートを紹介します。

アメリカ・ノースセントラルカレッジ 交換留学生 Mallory Neumannさん

私は、アメリカのシカゴから来た交換留学生のニューマン・マロリーです。今で5ヶ月ぐらい日本に住んでいます。交換留学期間があと1ヶ月になったので、さびしいです。日本はとてもよかったです。初めの頃は、留学は難しかったです。友達がなかったし、日本語がなかなか分からなかったし、大変でした。でも、どんどんいい友達ができて、日本語の能力を増えたりして、すごくいい経験になりました。国際交流センター人達と他の留学生がよく助けてくれて、感謝しています。病院に行った時も国際交流センターの人達がそばにいてくれてよかったです。

最初の頃、授業はすごく難しかったです。全部日本語でよく分からなかった。先生たちが早く話したり、めちゃくちゃ漢字を書いたりしました。理解は大変だったけど、授業をサボらず、分からなかったことを調べました。それでいつも日本語をたたきこまれたから、聞き取りと読解がどんどんできるようになりました。よく言われることは、その言葉を勉強しようとしたらその言葉が話されている国に行くのが最良の方法だということ。今それを本当に信じます。

日本語の能力以外にも留学経験は自分にプラスになりました。初めて一人暮らしをしました。それも外国で。だから、アメリカに帰って一人暮らしをすることに自信が持てました。一人暮らしをする不安はなくなりました。自分とは違う考え方の人や違う文化を経験することで、自分の視野を広げたかもしれません。外国に住むと自分の国の良い点と弱い点がよくわかるようになりました。留学経験は自分の行き方にすごくいい影響を与えました。

たくさん友達ができてうれしいです。よく観光したり京都市内で遊んだりして毎日楽しいです。京都は面白いと思います。色々な国の店やレストランがあるし、古いお寺と新しい建物もあるし、本当に多種多面です。

日本の山と森は特にきれいです。シカゴで山が全然ないので、森も珍しいです。紅葉の時、ある木が真赤の葉を見せてすごくきれいでした。嵐山と清水寺に行って最高でした。日本の桜もすごくきれいそうだけど、桜が咲く頃はアメリカに帰っているので残念です。できれば、いつか春に日本に来たいです。

201302b_04

他の地方に行くことはあまりなかったけど、行った所で好きな場所は白川郷です。アメリカ人にとって京都も歴史的なところだけど、白川郷は日本人にとっても歴史的なところなので、本当に素晴らしかったです。そこでの景色はきれいで気持ちよかったです。

半年間はとても短かったけど日本でできた友達と経験をずっと忘れません。皆のおかげで素晴らしい留学ができました。本当にありがとうございます!日本に来たよかったです。