京都先端科学大学

京都先端科学大学

International留学・国際交流

人間文化学部4回生 長谷 沙耶花

更新日:2018年3月19日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月1回、留学中のリアルな様子をレポートしてくれます。

 

 

12月

こんにちは(^^)
そして新年明けましておめでとうございます。

안녕하세요

새해 복 많이 받으세요

韓国留学生活も残り1ヶ月となりました。
今回はクリスマスと文化授業、年越しについての記事です。

韓国で初めてクリスマスを過ごしたのですが、韓国で12月25日は学校はもちろん会社も休日になり、どこもかしこも沢山の人で賑わっていました。
徳成女子大学の語学堂では、休日の回数の関係で授業がありました(;_;)
ですが、クリスマスでも出席して偉い!と先生がお菓子を沢山買ってくださりクリスマスパーティーをしました。
日本ではクリスマスでも会社や学校があるので文化の違いを感じられました(^^)



そして今回の文化授業では、ロッテアクアリウムに行ってきました。
思ったよりも大きく、人気のイルカも見る事ができました。
交換留学生は文化授業に参加する場合、参加費用がかかる為、参加しない友達もいるのですが是非参加する事をオススメします!
友達とも交流することができ、その場でしか使わない韓国語を聞く事、話す事ができるので練習にもなりますよ(^^)


そしてまたまた、韓国で初めての年越し!
年越しは日本と変わらず友達や家族で集まる人が多く、私は、母と姉も韓国に帰って来ていたので家族と親戚と過ごしました。
年越し蕎麦が無い変わりに1月1日は떡국(トック)とゆう白いお餅のスープを食べます。
そして、日本ではそのままお正月休みに突入するのですが、韓国では1月1日だけが休日で2日からは学校も会社も始まります。
そして韓国の場合、旧暦の関係で大体2月15日からお正月が始まります。
それも日本との違いですね~。



次回は最後の更新になりますが、最後まで楽しみたいと思います!

でわでわ(^^)

 

 

11月

안녕하세요 ~~ こんにちは(^^) 

韓国はすでに雪が降りはじめました。つもったり凍ったりしているので、朝、駅まで向かう道で滑っている人をたまに見かけます。韓国の冬の寒さは日本とは違い、風が突き刺さる感覚です。寒いと言うよりも痛いというほうが合っていますね…なので韓国では칼바람(カルバラム)といって「身を切るような寒風」という言葉があるほどです。さて、3週間前の冬休みも終わり先週から授業が始まりました。

1月に韓国語能力試験を受けるので頑張って勉強しよう、と意気込みはバッチリの長谷です!笑 

今回は冬休みの間に行った韓国旅行のお話と紹介をします。
まず、경주(ギョンジュ) と전주(ジョンジュ)へ行ってきました。

ここはソウルから車で2~3時間のところにあります。ギョンジュは日本でいう京都のような歴史のある場所で、お寺やお墓が沢山あり有名な観光スポットも沢山ありました。

ジョンジュにも有名なお寺などがあり、有名なハノクマウルという韓屋村に泊まりました。ジョンジュは、韓国のビビンパ = ジョンジュビビンパというほど、ビビンパが有名な街でもあり、もちろん食べてきました!そしてジョンジュではご飯を食べるときに出てくる반찬(バンチャン)というおかずの種類が多いことでも有名です。韓国ではソウルでもどこでもバンチャンは出てくるのですが、ジョンジュではその量が半端ないんです!紅葉シーズンだったこともあり、どちらもとても綺麗でした。韓国旅行をするなら是非オススメします!!

そして修学旅行があったのですが、修学旅行では강화도(カンファド)という島に行ってきました。ここは世界遺産の石墓や遺跡が多く、北朝鮮との国境沿いの街なため、北朝鮮が肉眼で見れる街とも言われています。そして北朝鮮を見れる展望台へ行ったのですが、向かう途中の道で乗っていたバスが止まり軍人がチェックをしに入ってきました。銃を構えながら確認されるのですがめちゃくちゃ怖かったです!笑

 

夜はみんなでお酒パーティーをしたのですが、韓国では大学の旅行では必ず飲み会が開かれ、教授や先生、生徒がみんなでお酒を飲む事で交流を深める文化があるみたいです。

そんなこんなで楽しい冬休みを過ごせました!ぜひみなさんも行ってみてくださいね~!

でわでわ(^^)

 


 

 

10月

안녕하세요 !!

今日11月10日は語学堂の終業式がありました。
中間・期末テストの結果、昇級できなかった友達も多数いる中、私は無事に昇級する事ができました。
これから3週間の冬休みに入り12月から冬学期が始まるのですが、また違う友達と、一緒に勉強するのがとても楽しみです。

先月は文化授業で韓国の伝統楽器体験や、公演を見に行ったりと、とても楽しい時間を過ごせました。
10月中旬からソウルは寒くなり、最近の朝の気温が1℃まで下がりました。
韓国の家や室内にはオンドルという床暖房がついており、暖房が必要ないくらい暖かいです。

 

今回は、韓国に来た外国人が必ずチャレンジするという食べ物BEST3のうち、2つをチャレンジした体験談をします。
まず1つ目『번데기(ボンテギ)』
蚕(かいこ)を煮詰めたもので、これはかなり有名らしいです。
最初は、虫だから中身に臓器が入っているものと思っていました。
ですが話を聞くと、蚕というより、蚕の脱け殻なので中身は入っていないとの事でした。
そして!いざ試食!
匂いは少し独特の香りで香辛料っぽいです。
噛んでみると、パリッという音が、、、
そして音とともに汁が、、、
Σ(T▽T;)
味は、美味しくもなく不味くもなく、ただ独特な香りが広がるのみでした。
食感は、海老の殻に似ています。
私の姉はバクバク食べていたのですが、私は匂いが苦手で1匹が限界でした(笑)



2つ目は、『홍어회 (ホンオフェ)』
ガンギエイの刺身なのですが、これは本当に衝撃でした。
匂いのせいで涙が出たぐらいです!(笑)
匂いは、アンモニア臭というか、
犬臭いというか、おじさんの足臭いというか、、(笑)
とにかく、鼻にツンとくる匂いでとても嗅げるものではありませんでした。
食べ方は蒸し豚と、発酵させたすっぱいキムチを重ね、チョジャンをつけて食べます。
最初は、キムチやチョジャンの味で「あれ、意外と食べれる!」と思ったその瞬間、口の中に電気が流れるぐらいの衝撃が!Σ(T▽T;)
鼻をつまんで食べても匂いが広がる広がる、、、
噛めば噛むほど、臭さが広がるのですが特に骨の部分が強烈でした(笑)
韓国人でも好き嫌いが分かれるらしいのですが、好きな人はそのまま何枚も無表情で食べていました。
食べるのに勇気がいりますが、一度は経験するべきです!
友達と食べると楽しさもあり、いい思い出になるはずなのでおすすめします。

 

 

8月-9月

안녕하세요 ‼こんにちは (^^)

韓国・ソウルにある徳成女子大学に交換留学生として通い始めた長谷沙耶花です。

徳成女子大学は、とても広く自然が多いです。韓国の大学内は坂が多く、しんどい事で有名らしいのですが、徳成女子大学は坂が無いのと、エコキャンパス推進校らしいです。学校からは有名なブカンサンという山が見えて、天気がいい日は景色がとても綺麗なので外で宿題をしたり、友達とお昼ご飯を食べたりと楽しめます。図書館も大きく、スタディルームという個室が沢山あり私は良く利用しています。他にも、ジムが完備されているので時間があれば通っています。

 

韓国に来て1ヶ月2週間が経ちました。ちょうど昨日、10月9日まで추석(チュソク:日本でいうお盆)でした。
学校生活での授業はとても楽しく、沢山の思い出が増え、同じ語学堂に通う、様々な国の友達達と一生懸命、勉強を頑張っています。国籍も母国語も違いますが、互いに授業で習う韓国語を使いながら、頑張って話をするのがとても楽しいです。他にも学校で開催される、韓国料理体験やコリアンムービーナイト、韓国民謡観賞など様々なイベントがあるのですが私は全てに参加しています。授業では習う事の出来ない様々な韓国の伝統や文化を知る事ができます。ちなみに10月9日は初めてハングルが作られた日で、その日に行われた作文大会で賞を受賞しました!

 

韓国に来てから困った事は特にないのですが、これはしておいた方がいい!という事は、携帯のsimロックを解除しておいた方が良いと思います!韓国で携帯から解除する事もできますが、あらかじめ解除しておいた方が到着してからすぐにsimカードを購入して設定すれば、すぐに携帯が繋がります。外に無料Wi-Fiは沢山あるのですが、韓国の携帯以外は滅多に接続できません。

後は、ティッシュを持ち歩く!たまーにトイレの個室にティッシュが無く、入り口に1つだけ置いてあるケースがあります。それを忘れて、最初の頃は、あ!っとなる事が何回かありました(笑)幸い、ティッシュを持ち歩いていたので助かりましたが、もし持ち合わせていなければ、、、(笑)

後は、韓国で生活するには気を強く持つ事と、遠慮しない事が大事だと思いました(笑) 例えば、朝の満員電車では席が空いたらみんな猛ダッシュ!たぶんみなさんが想像する猛ダッシュをはるかに越えます(笑)体当たりされても普通!他には、店員の態度が適当、無愛想、一言も言葉を発さない、それも普通です。すぐ眉間にしわを寄せたり、声のトーンが大きくなったり、これも普通です。怒ってるんじゃないんです!笑 最初はかなり戸惑いましたが、自分の気を強くして気にしなければ、この環境にすぐ慣れます!笑 (私は気が弱いタイプじゃないので他の留学生の子に比べると、そんなに苦労はしなかったです)

私が暮らしているのは、寄宿舎ではなく親戚の家なのですが、なんと片道2時間かかるんです(笑) 私の日本の家からUSJまでが1時間ちょっとなので、往復できますね、、(笑) かなり大変かなと思っていたのですが、韓国人の友達の中で、2時間かけて学校に来る人は以外と多いと知りました。なので、途中まで一緒に帰ったり寄り道をしながら遊びに行ったりと、普通の学生の過ごし方や、授業では習わない流行語も教えて貰いました。ちなみに、家が遠い友達は試験の時、往復時間を勉強時間に変える為、学校内のシャワー室と睡眠室を利用し試験期間を過ごす友達もいます。

季節

8月中旬に到着し9月中旬までは、ぎりぎり半袖でも過ごせました。ですが、8月の猛暑の日でも室内や電車、バスの中は冷蔵庫なみに冷えるので凍えます!もし室内に(電車も含め)入る予定がある場合はパーカーなど羽織るものを持ち歩くのがおすすめです!

ではでは、、、(^^)