教員紹介

73716.jpg

清水 裕子 SHIMIZU Hiroko

学部・学科

職名

准教授

学位 経営管理博士(嘉悦大学)
所属学会 日本経済学会、American Economic Association
専門分野 国際経済学、経済政策論
略歴 学習院大学史学科在学中、中国河南省鄭州大学留学。JTB勤務を経て、大阪大学大学院国際公共政策研究科修士・博士後期課程修了。米国ジョンズホプキンス大学・国際研究員、パナソニックカナダ・エグゼクティブアシスタント、ベルギーモリナリ経済研究所・研究員などをへて2019年4月より現職。
担当科目 経済政策入門、環境経済学
お問い合せ 075-406-9326 (研究室)
shimizu.hiroko@kuas.ac.jp

研究内容

私たちの身の回りを見てみると、iPhoneからTシャツまで、何一つ国内だけで生産されたものは無いといっても過言ではないでしょう。私たちの生活は世界に結びついており、私たちの行動が世界環境に影響を与えるようになっています。グローバル化が進む中での国際経済の発展を、貿易、環境、経済政策などをテーマとして、学際的に実例を踏まえながら研究してゆきます。

研究キーワード 国際貿易、環境と経済、経済発展

著書

  1. "Blowing Hot Air on the Wrong Target? "(Frontier Center for Public Policy, 2016 (共著))
  2. "The Locavore's Dilemma." (Public Affairs, 2012(共著))

メッセージ

世界のグローバル化が進んでいますが、日本が世界から取り残され孤立している感が否めません。世界では、経済、エネルギー、環境、移民、など様々な問題が起こっています。社会に必要な知識を学び、論理性と柔軟な発想を身に着けることは、よりよく生きてゆくうえで一生涯役に立ちます。

このページの先頭へ