教員紹介

22540.png

関口 久雄 SEKIGUCHI Hisao

学部・学科

職名

准教授

学位 社会学修士、学際情報学修士
所属学会 表象文化論学会
専門分野 メディア文化論
略歴 大学卒業後、TV番組制作、雑誌編集、音楽イベント企画運営、美術館勤務等を経て、2つの大学院に進学後、大学教員に。
担当科目 メディア・リテラシー、スタートアップゼミ

研究内容

メディア遊び研究/実践

研究キーワード メディア遊び、 インターフェイス、 ブリコラージュ

メッセージ

「コミュニケーションするための手段」であるメディアは、声や身振り、絵や文字からはじまり、技術を介することによって、電信、電話、録音、印刷、放送等を経て、今日のデジタルな時代に至る。新たなメディアの登場によって人間および社会のコミュニケーションは変化を続けていく。自分たちのまわりにあるさまざまなメディアについて、手を使って、身体を使って、頭を使って、「メディアでなにができるのか?」を考えてみよう。

このページの先頭へ