教員紹介

73747.jpg

西 正之 NISHI Masayuki

学部・学科

職名

准教授

学位

博士(工学)(京都大学)

所属学会

日本セラミックス協会、日本化学会、日本材料学会

専門分野 無機材料化学、ナノ材料、光学特性
略歴

2005年4月 京都大学 大学院工学研究科材料化学専攻
      研究員(科学技術振興)
2005年5月 京都大学 大学院工学研究科材料化学専攻 助手
2007年4月 京都大学 大学院工学研究科材料化学専攻 助教
(2009年7月-9月 米国リーハイ大学International Materials Institute for New Functionality in Glass (IMI-NFG) 客員研究員)
2013年4月 京都大学 大学院工学研究科附属
      グローバル・リーダーシップ大学院工学教育
      推進センター 講師(兼任 材料化学専攻)
2016年4月 京都大学 大学院工学研究科材料化学専攻 講師
2019年4月 京都先端科学大学 ナガモリアクチュエータ研究所 准教授

担当科目

スタートアップゼミA
スタートアップゼミB
物理化学
物理化学演習
電気化学
電池工学
デザイン基礎
プレキャップストーンプロジェクトⅠ
プレキャップストーンプロジェクトⅡ
キャップストーンプロジェクトⅠ
キャップストーンプロジェクトⅡ
研究室プロジェクトⅠ
研究室プロジェクトⅡ

ウェブサイト

https://researchmap.jp/7000008457/

お問い合せ

nishi.masayuki[at]kuas.ac.jp [at]には@を入れてください

研究内容

小さな世界に興味はありますか?わたしは今、光で“ナノ”の世界を知るための研究をしています。個々のナノ材料、あるいはもっと大きな材料のナノ領域がどのような物質・化学結合状態からなっているのか、そしてそれらが空間的にどのように分布しているのかを知るための顕微分光法に関わる探針をオリジナルの技術をベースに作製しています。そして、材料分析技術の発展と材料開発に貢献したいと思っています。

  1. H. Itasaka, M. Nishi*, et al., J. Electrochem. Soc., 165, D711 (2018).
  2. M. Nishi, J. Ceram. Soc. Jpn., 126, 614 (2018).
研究キーワード 無機ナノ材料、チップ増強ラマン分光、光学特性

このページの先頭へ