教員紹介

202005nariai01_600.jpg

成相 美紀 NARIAI Miki

学部・学科

職名

講師

学位

博士(スポーツ医学) 筑波大学

所属学会

日本体力医学会、日本臨床スポーツ医学会

専門分野 スポーツ医学
略歴

大阪体育大学トレーニング科学センター 研究員
中京大学国際教養学部 助教

担当科目

SLS (Sport Life Skill)、体つくり運動

備考

資格
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、NSCA-CSCS

社会における活動
日本ゴルフ協会育成・強化本部強化スタッフ フィジカルコーチ(2015〜現在)、関西テニス協会スポーツ医・科学委員会 委員(2015〜現在)、日本パラリンピック委員会 医・科学・情報サポート事業 サポートスタッフ(2016〜現在)

研究内容

スポーツパフォーマンスを最大限に引き出すためには、ケガの予防や身体の状態を整えること(コンディショニング)が大切です。そこで私は「スポーツにおけるケガの予防とコンディショニング」をテーマに研究をしています。現在は特に、スポーツ中にケガをしやすいことが知られている足関節のケガに着目して、効果的な予防や受傷後の身体の状態をよりよくするためのトレーニング方法を検討しています。

研究キーワード スポーツ傷害予防、アスレティックトレーニング、コンディショニング

メッセージ

大学は多くの人と協力しながら専門的な知識や実践力を身につけることができる場です。しかし、その能力を社会で効果的に発揮するためには、自分の心や体が健康であることが大切ではないでしょうか。
スポーツや運動は自分の心身を見つめ直すよい機会となります。大学生活の中でも時には身体を動かし、自分の可能性を広げていきましょう。

このページの先頭へ