教員紹介

22390.png

有馬 淑子 ARIMA Yoshiko

学部・学科

職名

教授

学位

学術博士 大阪大学大学院人間科学研究科

所属学会

日本社会心理学会、日本心理学会、米国心理学会(APA)

専門分野 社会心理学
略歴

大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得退学
プール学院大学助教授を経て現職

担当科目

アカデミック・ライティングⅠ、数的処理Ⅲ、集団心理学、社会・集団・家族心理学、心理学上級実験、社会・産業基礎演習、専門ゼミA~D、【院】集団心理学特論A・B(隔年開講)、【院】産業・労働分野に関する理論と支援の展開、【院】心理学研究演習A~D

研究内容

集団過程の心理、集合知

研究キーワード 社会心理、集団過程、集合知

メッセージ

社会心理学の授業では、個人の無意識の過程から群衆心理まで幅広く取り上げており、ゼミでは好きな研究テーマに取り組んでもらっています。私自身は、その中でも特に集団の心理をテーマとしてネットゲームなどを用いて研究しています。現在、インターネットで緩やかに繋がる人々が、クラウドソーシングやアジャイルといった、新しい働き方を模索しています。その先に開かれる社会の一助となるような研究を一緒にしてみませんか?

このページの先頭へ