ブログ

生活発表会

16日(金)に、さくら組(年中)・あじさい組(年長)の生活発表会がありました。
 さくら組は「おともだちになってね」の絵本のお話をもとに劇遊びをしました。くま・きつね・ライオン・うさぎ・リスの動物の中で好きな動物になりきって遊んだり、いつもお部屋で遊んでいるジャンケン列車やなべなべ、アブラハムなどの遊びを取り入れて楽しみました。
 
 つり橋を渡る場面では、子どもたち一人ひとりが自分なりの渡り方をしました。立ったり、四つんばいになったり、ぶらさがったり。渡り終えるとお客さんから拍手をもらってとてもうれしそうで、自信に満ちていました。

 リズム遊びでは、「ふしぎなポケット」、うたでは「カレンダーマーチ」をうたいました。うたうことが大好きなさくら組。お客さんの前でも元気いっぱい、笑顔いっぱいでうたいました。

 あじさい組は「ともだちや」の劇遊び、「ドレミのうた」で合奏をしたり、「一年生になったら」「こころのねっこ」「にじのむこうに」をうたいました。
 年長組は自分たちで考えを出し合ったり、協力しながら劇遊びを作っていく姿が見られました。


 生活発表会を通して、さらに子どもたちの成長を感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る