ブログ

クリスマスのつどい

 12月17日(月)にクリスマスのつどいを行いました。12月になってからクリスマスの話を聞いたり、クリスマスの絵本を見たりすることでクリスマスに興味を持った子どもたち。サンタクロースの帽子やトナカイの角をつけてサンタやトナカイになりきってプレゼントを配り、サンタクロースごっこを楽しんだり、クリスマスの曲に合わせて踊ったり、クリスマスのコンサートをしながら幼稚園にサンタさんが来てくれるのを心待ちにしていました。サンタさんを迎える為にホールにみんなが作ったツリー飾りやリース、年長児が友だちと一緒に描いたクリスマスの絵などを飾りました。クリスマスのつどい当日、全園児がホールに集まってサンタさんが来るのを待っていると、大きなスクリーンにスノーマンとサンタが出会う映像が流れると共に「リン、リン、リン・・」と鈴を鳴らしながらサンタクロースさんが現れました。子どもたちは「わー!」「「サンタさーん!」と、目を輝かせて大よろこび!!サンタさんにいつもうたっている大好きなうた「あわてんぼうのサンタクロース」「ヤッター!サンタがやってくる」「サンタクロースはどこだ」「サンタクロースがまちきれない」を聴かせてあげたり、年長児の子どもたちが「どこに住んでいるの?」「なぜそりに乗っているの?」「トナカイはなぜ空を飛べるの?」「煙突がないのになんでプレゼントを届けるの?」「なんでほしいプレゼントがわかるの?」「サンタさんはいつも何を食べているの?」とサンタさんに質問をして、こたえてもらいました。また、お母さんたちの素敵なクリスマスソングを聴いて、とても楽しい時間を過ごしました。何よりもサンタさんからのプレゼントをもらって子どもたちはとても嬉しそうでした。クリスマスの美しい雰囲気を味わい子どもたちがサンタクロースの存在を信じ込んでいる可愛い気持ちや夢を大切にしながら心豊かな子どもに育ってほしいと願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る