教員紹介

73753.jpg

餌取 章男 ETORI Akio

学部・学科

職名

客員教授

学位 教養学士
専門分野 科学史、科学ジャーナリズム、技術広報
略歴 東京大学先端科学技術研究所客員教授
江戸川大学社会学部教授
お問い合せ etori.akio@kuas.ac.jp

研究内容

テレビで科学番組の制作を行った後、日経で科学雑誌「サイエンス」を創刊。17年間編集長。その後科学技術館副館長。江戸川大学教授として教育等に従事。産総研、NIMSなどでは技術広報を担当した。

研究キーワード 文化・科学・技術の相関、技術広報、AIと人間

著書

  1. 月を歩いた二時間十五分、ポプラ社、1969年
  2. 最新科学ミニ事典、光文社、1986年
  3. メイキング・オブ・ハイテク・ニッポン、三田出版会、1995年
  4. ナノテクノロジ-の世紀、 筑摩書房、2002年

メッセージ

人間にとって大切なことは、好奇心を持ちつづけること、その好奇心を創造力と想像力で伸ばして行くことだと思います。

このページの先頭へ