ブログ

節分

 2月2日の節分では先生が鬼になったり、それぞれ自分で作った鬼のお面をつけて学年で豆まきを楽しみました。
みんなで豆まきをして幼稚園の中にいる悪い鬼やみんなの体の中にいる怒りんぼ鬼、泣き虫鬼、病気の鬼、弱虫鬼などを追い出し、「福は内!」と幸せを呼び込み、これからも健康でいられることを願いしました。
鬼が怖くて泣きながらでも一生懸命「おにはそとー!」と豆を投げる子、必死に逃げ回る子など様々な姿が見られました。
また友だちや先生が鬼につかまりそうになると、「たすけてあげる!」「僕もたすける!」と言って果敢に豆を投げて、友だちと力を合わせながら豆まきをする姿が見られました。
降園前に、「おうちで長いお寿司(恵方巻)食べる!」「おさかな(イワシ)も食べる!」「今日はお父さんが鬼になるよ!」と子どもたちはお家での豆まきも楽しみにする姿が見られました。

2月3日は立春です。冬から春へと季節が変わる節目であり、節分を通して
これからも昔から伝わる日本の伝統行事を大切に子どもたちに伝えていきたいと思っています。

「保育室に鬼がきた!みんなで力を合わせて鬼はーそとー!!」


「鬼が近づいてきた!でも鬼に負けないぞー!!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る