ソーシャルメディアポリシー

広報委員長 前田正史

学生募集に関し、時代に即した広報活動を展開するため、以下のソーシャルメディア(SNS)アカウントにおいては下記のポリシーを設置し、運営するものとする。

京都先端科学大学 ソーシャルメディアポリシー

1.はじめに

以下の公式ソーシャルメディアアカウント(以下、アカウント)は京都先端科学大学の各担当部署が管理しています。

SNS

アカウント名

管理部門

Facebook (日本語)

京都先端科学大学 (KUAS)

広報センター

Twitter(日本語)

京都先端科学大学(KUAS)

広報センター

YouTube(日本語)

京都先端科学大学(KUAS)

広報センター

LINE

京都先端科学大学

入学センター

LinkedIn(英語)

Kyoto University of Advanced Science

国際センター

本学は、個人情報の取扱いに基づき、個人情報の保護に努めます。詳細は、「個人情報の取扱い」をご覧ください。

2.目的

ソーシャルメディアの拡散性、即時性を活かし、本学の取り組みを広く情報発信し、ソーシャルメディアを通して利用者が本学への関心と理解を高めることを目的とします。

3.著作権について

掲載されている個々の文章、写真、動画、ロゴ、イラスト、音楽、音声、その他一切の著作物(以下、コンテンツといいます)は、学校法人永守学園または第三者が著作権を有しています。

個人的な利用など著作権法によって認められる場合を除き、事前の許可なくコンテンツを利用(複製、改変、配布)することは著作権法で禁止されています。

4.アカウントの運営

(1)投稿について

このアカウントでは本学に関する情報を発信します。その際、プライバシー権、名誉権、肖像権、著作権、商標権など他者の権利を不当に侵害することのないよう細心の注意を払い、関連する法令等を遵守します。

(2)返信について

利用者の発言・投稿に対する返信・コメントは原則として行いませんが、入試等に直結する質問に対しては、担当部署より一部回答することがあります。

(3)シェア・リツイート・いいね・フォローについて

各管理部署の判断により、シェア・リツイート・いいね、フォローを行う場合がありますが、管理部門以外からのご依頼はお受け致しません。

(4)個別アカウントの運用について

「1.はじめに」、に定めるアカウント以外の学部・学科、研究科、教員研究室のホームページ、ソーシャルメディアアカウントの開設については、学長あてに承認を得たうえで、各学部、学科、研究科が管理責任を負い、本ポリシーに則り適切な管理を行うものとする。

クラブ、同好会などのソーシャルメディアアカウントの運用については、それぞれの責任者が管理責任を負い、本ポリシーに則り適切な管理を行うものとする。

5.その他

本学の正式な発表については、「京都先端科学大学ホームページ」を通じて発信致します。

本ポリシーは予告なく、変更することがあります。

以上

更新日:2021年9月10日

このページの先頭へ