施設・設備

みらいホール 北館3・4階

hall1.png

みらいホール(大講義室)

hall2.png

みらいホール(大講義室)イス格納時

京都太秦キャンパスを象徴する機能的な学習施設が、北館の3階と4階にわたって設けられている「みらいホール(大講義室)」です。
約500名を収容できるホールはイスが可動式で壁に格納される仕様となっており、巨大なイベント空間としても利用可能。
プロジェクターや音響設備が備わり、授業はもちろん講演会など各種のイベントにも使用されます。

実習施設

practice1.png

看護学科 実習室(基礎・成人看護)

practice2.png

看護学科 実習室(地域・在宅・老年・精神看護)

practice3.png

言語聴覚学科 共同研究室

医療系の国家資格の取得をめざす看護学科と言語聴覚学科では、実習施設も充実しています。
看護学科ではベッドで実際の医療器具を用いた演習を行う実習室(基礎・成人看護)、車いすでの生活を想定した居宅設備を整えた実習室(地域・在宅・老年・精神看護)などを開設。
言語聴覚学科では、音響生理計測装置を用いた実験などに取り組める共同研究室、「きこえ」の検査の実践スキルを養う聴力検査室などを設けています。

その他

room.png

講義室

space1.png

図書室 閲覧・自習スペース

learning.png

図書室 ラーニングコモンズ

最新の機能的な施設・設備を学習に活かしています。
図書室には専門書を中心とした蔵書の開架コーナーをはじめ、自由に使えるパソコンを備えたコーナーや自主学習コーナー、またグループ学習やディスカッションなどに使用できる「ラーニングコモンズ」を設けています。講義室にはプロジェクターやスクリーンを備え、研究成果のプレゼンテーションなどアクティブな学びをサポートします。

restrant1.png

レストラン

lobby.png

ロビー

さまざまな人との交流を通して「知」を共有し、学生一人ひとりの成長につなげていくことを京都太秦キャンパスでは大切にしています。
建物の各館・各フロアに交流を促進するためのラウンジを設置するほか、ランチセットだけでなくスイーツメニューも豊富なレストランは地域の方々にも開放。
イスやソファなどには上質なインテリアを選び、コミュニケーションの時間を快適に過ごせるようにしています。

南館

2020年4月、京都太秦キャンパスに開設。工学部の学びの舞台となる最新の施設です。

京都太秦キャンパス 南館

国際学生寮 太秦A棟

190121_KU_寮内観_Aラウンジ.jpg

190121_KU_寮内観_B寮室1.jpg

本学生寮は太秦キャンパス南館に併設し、文字通りon campusのとても利便性の高い寮です。

2020年度スタート当初は日本人学生が主体となりますが、2020年度秋学期からは大学院留学生が、2021年度からは学部留学生も入寮し、国際色豊かな寮生活を過ごすことができます。また本学生寮のユニークな課外教育活動としてグローバル・コミュニケーション・アンド・リーダーシップ(GCL)プログラムを実施し、寮生全てが参加します。なお、寮費には平日の朝夕食事、光熱費、管理費が含まれます。

北館

カフェ形式レストラン
《THE COMMONS G》
座席数:屋内382席+屋外75席
1階 075-201-0125
ブックセンター
丸善キャンパスショップ京都先端科学大学太秦店
1階 075-406-1423
図書室 1階 075-406-9220

教室等配置図

kita.jpg

東館

総合事務室 総務課 1階 075-406-9108
教務センター 1階 075-406-9123
学生センター 1階 075-406-9115
施設課 1階 075-406-9126
広報課 1階 075-406-9120
保健室 1階 075-406-9140
学生相談室 1階 075-406-9138

教室等配置図

higashi_02.jpg

西館

キャリアサポートセンター 1階 075-406-9260
入学センター 1階 075-406-9270
障害学生支援室 1階 075-406-9140

教室等配置図

nishi.jpg

南館

教務センター 1階 075-406-9123
国際オフィスセンター 1階 075-496-6200

教室等配置図

04-1minami.png

04-2minami.png

このページの先頭へ