バイオ環境学部

バイオ環境デザイン学科

Department of Bioenvironmental Design

京都亀岡キャンパス

ABOUT

img_main.jpg

環境を守るエコ技術者・
デザイナーをめざす。

自然豊かな環境のなかで生物や環境についての基礎を学び、動植物調査、環境分析、環境デザイン等に必要な知識と技術を習得し、地域社会と連携しながら環境の保全と再生をめざします。まず、亀岡キャンパスを中心に身近に広がる豊かな自然環境を学びに活かし、実習や卒業研究などで野外に出かけ視野を広げます。また本学科ではバイオ環境に関わる多彩な資格の取得に挑戦できます。こうした4年間の学びを生かし、一流企業・官公庁から個性的な企業までの幅広い業界に就職していきます。

こんな人におすすめ

  • 環境の保全や再生に興味がある
  • 豊かな自然をフィールドにして学びたい
  • 生物技術者や環境デザイナーをめざしている
  • 水質分析・環境管理技術者をめざしている
  • 理科教員・公務員をめざしている

学びの特徴

学科の特徴FEATURE

img_feature2020.jpg

ランドスケープデザイン実習

バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 阿野 晃秀 講師

社会的課題を、空間の計画、設計、管理といった土地利用の提案によって同時に解決するのが「ランドスケープ・アーキテクチャー」という分野の役割です。授業では、自然環境への理解に人の目線を加え、芸術の力も使って、公園や緑地などの土地利用をデザインする方法を学びます。

理科教員をめざして切磋琢磨できる環境。

中学校や高等学校の理科の先生をめざす人が多いのも、バイオ環境デザイン学科の特徴です。理科教育法を専門にし、学校現場での豊富な経験を持つ教職課程の教員が指導を担当しています。「大好きな理科を子どもたちに教えたい」「理科の先生にあこがれて」など、動機はさまざまですが、教職課程の履修者は放課後に集まって勉強会を開くなど、切磋琢磨できる環境で学習に励んでいます。教職以外にも、多彩な資格の取得に挑戦できるのがバイオ環境デザイン学科の魅力です。生物分類技能検定、ビオトープ管理士など取得した資格に応じて学修奨励奨学金が支給されます。

バイオ環境デザイン学科の研究室

研究室一覧

授業ピックアップPICKUP

pickup_img.jpg

環境アセスメント

バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 原 雄一 特任教授

奈良公園の糞虫に迫る
ユニークなフィールドワーク。

授業では、開発と自然との調和に関連したフィールドワーク、「奈良公園の糞虫調査」を行います。分解者である糞虫(コガネムシの仲間)の働きは、快適な公園環境の維持に欠かせない役割を果たしています。糞虫、シカ、芝の3者の生態系の循環を、体験を通して学んでいきます。

先生・
学生から一言VOICES

img_teacher.jpg

先生から一言

バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科

鈴木 玲治 教授

創造力を総動員して
里山再生の鍵を解明しよう

ヒトと自然が共生する環境をデザインすることは本学科の大切なテーマです。人の手によって、原生林とは異なる豊かな生態系が築かれてきた里山林は、人の暮らしが様変わりした現在、荒廃が進み、生態系が崩れつつあります。里山環境研究室では、カーボン・ニュートラルな「焼畑」に着目し、滋賀県の余呉地域で焼畑農業を実践。火入れで植生を若返らせることで里山の再生を促すとともに、焼畑で栽培した「赤カブ」の品質の良さを科学的に解明し、地域のブランド品に育てようと試みています。また2017年からは、焼畑実践者の全国集会である「焼畑フォーラム」も開催。焼畑が中山間地域の再生へ向けた大きな潮流となるよう、情報交換を進めています。

img_student2020.jpg

在学生の声

バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科4年生

渡利 渚さん

京都府立宮津高等学校出身

身につけた専門知識を武器に
生徒の心を掴める教師へ

専門分野に強みを持つ教師になりたい。そう考えていた私にとって、理科教員だけでなく、さまざまな専門資格も取得できる本学科はベストな環境でした。最大の魅力は、フィールドワークを通じて豊かな自然とふれあうことで生態系や環境問題を肌で学べること。他の学科生も絶滅危惧種や外来生物などさまざまなテーマを専門にしていて、情報共有しながらお互いの知識を高めあっています。残りの学生生活でより専門知識を深め、生徒の好奇心をくすぐる授業ができる理科の先生を目指します。

インタビューINTERVIEW

大学での
講義の面白さが
環境コンサルへの道へ
導いてくれました

株式会社地域環境計画 大阪支社

上村 晋平さん バイオ環境学部 バイオ環境デザイン学科 2013年卒業

大学の「生態学」の講義が非常に面白かったことから、環境コンサルタントを目指すことに。現在は植物技術者として環境アセスメントのための植物相調査、行政の生物多様性に関する計画制定、企業緑地のエコアップのための調査や提案、エコツアーや生物多様性の啓発イベントの企画運営など、幅広い業務に携わっています。学生時代は植物の見分け方や屋外での調査とデータ整理の手法、得られた結果の検証方法など、仕事に役立つ基礎を学びました。この知識と経験は環境コンサルタントでもある自分の根幹となっていて、日々の業務でも活きています。仕事は大変な時もありますが、お客様から「またお願いしたい」と評価をいただけると嬉しさとやりがいを感じます。

基本情報BASICINFO

資格

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
  • 小学校教諭一種免許状◎
  • 博物館学芸員※
  • 環境再生医初級
  • 樹木医補
  • 自然再生士補
  • 地域調査士

※国家資格

◎小学校の教員免許を取得する人は、中学校の教員免許を取得し、かつ他大学との協定による通信教育プログラムを受講する必要があります。

目標とする資格

  • 環境計量士※
  • 公害防止管理者※
  • 環境社会検定試験(eco検定)
  • 生物分類技能検定3級
  • 生物分類技能検定2級
  • 森林インストラクター
  • ビオトープ管理士
  • 技術士補※
  • 森林情報士

※国家資格

卒業後の進路

就職先業種別状況

03_2019_bio_kankyo.png

主な進学・就職先(過去3年間)

大学院進学

大阪大学大学院、広島大学大学院、名古屋市立大学大学院、新潟大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学、京都先端科学大学大学院、島根大学大学院、宮崎大学大学院、鳴門教育大学大学院、兵庫教育大学大学院

農業・林業

楽天農業株式会社、ベルグアース株式会社、株式会社タカヤマシード、株式会社耕す、有限会社トップリバー、株式会社岐阜造園、有限会社落合製材所

建設業

共同エンジニアリング株式会社、株式会社景匠館、株式会社庭樹園、株式会社高木造園、岩間造園株式会社、株式会社クリハラント、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社、株式会社ダイキアクシス

製造業

日本電産株式会社、日本電産シンポ株式会社、株式会社資生堂、株式会社創味食品、ピー・アンド・ジー株式会社(P&Gグループ)、コタ株式会社、三笠製薬株式会社、イカリ消毒株式会社、ナカライテスク株式会社、株式会社美十(おたべグループ)、株式会社蓬莱、有楽製菓株式会社、共栄製茶株式会社京セラインダストリアルツールズ株式会社、扶桑薬品工業株式会社、ケンコーマヨネーズ株式会社、株式会社たねや、株式会社神戸屋、小城製薬株式会社、株式会社クロスエフェクト、株式会社フジキン

情報通信業

株式会社京信システムサービス、株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター、株式会社第一コンピュータリソース、株式会社医療情報システム、株式会社日本データコントロール

運輸郵便業

ホンダ運送株式会社、アーク引越センター株式会社、山九株式会社、横浜冷凍株式会社(ヨコレイ)

卸売業・小売業

株式会社トレード(アースサイドグループ)、株式会社セントラルフルーツ(京都八百一グループ)、株式会社コスモス薬品、株式会社平和堂、株式会社コメリ、株式会社ネクステージ、株式会社ローソン、株式会社増田医科器械、株式会社ライフコーポレーション、株式会社LIXILビバ、株式会社ココカラファイン、日清医療食品株式会社、ダイドー株式会社、株式会社良品計画

金融業

株式会社京都銀行、株式会社ゆうちょ銀行、西村証券株式会社、セントレード証券株式会社

不動産業・物品賃貸業

日本エスリード株式会社、太陽建機レンタル株式会社、阪神相互株式会社、株式会社高津商会

学術研究・専門・技術サービス業

パーソル パナソニック ファクトリーパートナーズ株式会社、株式会社ウイルテック、株式会社日吉、アース環境サービス株式会社株式会社、テクノプロ(テクノプロ・デザイン社)、株式会社きんそく

宿泊業・飲食サービス業

株式会社あきんどスシロー、株式会社コロワイド、株式会社バルニバービ、株式会社かに道楽、株式会社モスフードサービス、株式会社松屋フーズ、株式会社ライフフーズ、株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント、株式会社近鉄・都ホテルズ(新・都ホテル)

生活関連サービス業

株式会社ヴィエリス、株式会社ベスト・ワン、株式会社アワーズ(アドベンチャーワールド)

教育・学習支援業

京都市教育委員会、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、三重県教育委員会

医療・福祉

アサヒサンクリーン株式会社、株式会社EP綜合

複合サービス業

京都府漁業協同組合、滋賀北部森林組合、京都中央農業協同組合(JA京都中央)、京都市農業協同組合(JA京都市)、京都農業協同組合(JA京都)、大阪北部農業協同組合(JA大阪北部)、京都生活協同組合

サービス業

アイテック株式会社、社団法人京都微生物研究所、アデコ株式会社、株式会社シー・アイ・シー、都市クリエイト株式会社、東洋テック株式会社、株式会社エイジェック、株式会社テクノプロ(テクノプロ・デザイン社)

公務

亀岡市役所、山添村役場、大阪府警察本部、自衛隊、宮内庁、相楽中部消防組合消防本部

関連リンク

教育ポリシーPOLICY

教育目的

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

このページの先頭へ