健康医療学部

看護学科

Department of Nursing

京都太秦キャンパス

ABOUT

img_main.jpg

人に寄り添い、
からだとこころの健康を守る。

未来の看護を創造し、グローバル化する地域の医療を支えるプロフェッショナルの育成を目指します。まず、学生一人ひとりの学習スタイルを構築する少人数教育を行い、学生のやる気スイッチを一緒に探すきめ細かなサポートをします。最新医療機器・シミュレータを設置し看護の学びを支えるとともに、使える英語で国際看護を体験していくなど、ゆるぎない基礎力と専門知識に基づく実践力を養います。そして1年生からの計画的な国家試験対策講座を実施し、高い合格率・就職率を実現。健康長寿社会を支えていく医療専門人材を次々に輩出していきます。

こんな人におすすめ

  • 看護師になって医療現場で働きたい
  • 保健師になって行政や事業所で働きたい

学びの特徴

学科の特徴FEATURE

img_feature.jpg

総合大学ならではの学び。看護学科生の1週間。

1年生では、「生物学」「心理学」「解剖生理学」「成長発達」など、看護の対象となる人間を多面的に理解するための科目や、「生命と倫理」「看護倫理Ⅰ」など、倫理観を養う科目を受講します。教養系のさまざまな科目を1年生で学ぶのは総合大学の看護学科ならでは。国際化の時代を生きる看護師に不可欠な英語の学習をはじめ、情報活用技術を身につける授業も受講します。さらに、「看護学概論」や「看護基本技術論」のほか、「看護体験実習」では病院に行き、看護への関心を高めながら実践能力を身につけます。1学年約80名の少人数制で、同じ目標を持つ仲間たちと協力しながら学び、看護師として必要な要素を身につけてください。

nurs_img01.png

充実した国家試験対策を実施。

本学科では、1年生から模擬試験や特別講習などの国家試験対策を始めます。
模擬試験の結果に対する個別指導も行い、より知識を深めるサポートを行っています。

img_100.jpg

京都府立医科大学附属病院・京都第一赤十字病院などと連携。

本学科では、京都の総合病院や中核医療機関を中心に、専門性の高い医療機関を実習先として確保しており、臨地実習を通して看護医療の最前線を体験することができます。特に、京都第一赤十字病院とは包括協定を結んでおり、実習・教育・研究の連携や教職員の交流、奨学金などの協力を図っています。

実習施設

  • 京都府立医科大学附属病院
  • 京都府立医科大学附属北部医療センター
  • 京都市立病院
  • 京都中部総合医療センター
  • 京都第一赤十字病院
  • 京都第二赤十字病院
  • 田辺中央病院
  • 京都桂病院
  • 済生会京都府病院
  • 宇多野病院
  • 京都鞍馬口医療センター
  • 洛和会音羽リハビリテーション病院
  • バプテスト病院
  • 京都博愛会病院
  • 洛南病院
  • 草津総合病院
  • 大津市民病院
  • 京都府内訪問看護ステーション、ケアハウス、保育施設

授業ピックアップPICKUP

pickup_img.jpg

日常生活基盤と看護

健康医療学部 看護学科 西田 直子 教授

1年生から無理なく実践経験を。
講義と演習を交えて看護の基礎を学びます。

1年生が履修する講義と演習を組み合わせた科目で、看護の基礎となる知識・技術・姿勢を実技を交えながら学びます。例えば、ベッドでの体位変換や、車椅子移送、ストレッチャーを使った移送・清拭・洗髪など、看護師の実務の中で非常に重要な技術を身につけます。演習では教員がデモンストレーションを行った後に学生が実践するなど丁寧に指導し、段階的にステップを踏むことで無理なく実践力を高められるようにしています。さまざまな患者さんがおかれている環境に対して理解が深まり、看護の「こころ」を学ぶことにもつながる科目です。

先生・
学生から一言VOICES

img_teacher.jpg

先生から一言

健康医療学部 看護学科

高尾 憲司 講師

総合大学ならではの充実した環境で
看護の現場に求められる力を身につけましょう。

患者さんが最適の医療を受けられるよう、さまざまな医療従事者が連携して治療やケアにあたる「チーム医療」が重視されるようになってきています。本学科では医師の教員が担当する科目を開講するほか、言語聴覚学科や健康スポーツ学科と連携した科目など、総合大学ならではの多彩な学びを通してチームで働く上で大切なことを実践的に学習できます。私のような小児専門病院での経験者や国際協力機関で経験を重ねた教員など、豊富な看護実践の経験と専門性の高い教員が揃っていることも特長。多様なロールモデルからめざす看護師像を見つけ、理想の実現をめざしてください。

img_student.jpg

在学生の声

健康医療学部 看護学科 2年生

小池 美穂さん

京都府・平安女学院高等学校出身

手厚い指導のもと、
看護師になる夢に近づいています。

新しくて充実した設備を利用して実践的に学べる環境が魅力です。「日常生活基盤と看護」では、体温や脈拍などバイタルサインの測定、ベッドメイキングや洗髪などの看護技術を体験して学びました。先生は実務経験豊富な方が多く、現場の体験などを通して教えてくださるので理解が深まります。カリキュラムも総合大学ならではの柔軟さで、私は経済学科の科目を受講して知識の幅を広げることができました。看護師として少しずつ成長できている実感のある中、今後の本格的な実習が本当に楽しみです。

基本情報BASICINFO

資格

目標とする資格

  • 看護師※
  • 保健師※(選抜制)
    • 養護教諭二種免許状◎
    • 第一種衛生管理者※◎

※国家資格

◎保健師資格取得者で、在学中に所定科目を修得した者は、養護教諭二種免許状の授与申請を行うことが可能です。また、保健師資格取得者は、第一種衛生管理者の授与申請を行うことが可能です。

卒業後の進路

就職先業種別状況

recruitdata2018_nur.png

主な進学・就職先

医療・福祉

京都大学医学部付属病院、京都市立病院、京都第二赤十字病院、京都中部総合医療センター、京都民医連中央病院、済生会京都府病院、国立病院機構 宇多野病院、洛和会ヘルスケアシステム、京都桂病院、日本バプテスト病院、京都博愛会病院、東京慈恵会医科大学附属病院、東邦大学医療センター大森病院、関西医科大学香里病院、近畿大学医学部附属病院、金沢医科大学病院、滋賀医科大学医学部附属病院、奈良県立医科大学付属病院、草津総合病院、済生会茨木病院、済生会吹田病院、堺市立総合医療センター、市立大津市民病院、大津赤十字病院

関連リンク

教育ポリシーPOLICY

教育目的

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

このページの先頭へ