学部・学科について

バイオ環境学部

バイオ環境学部Faculty of Bioenvironmental Science

img_introduction.jpg

持続可能な「生命・環境・食農」を
京都・亀岡で学ぶ

近い将来、私たちの生命に関わる食生活や環境などが、地球温暖化の影響を大きく受ける可能性があります。そうした地球規模の課題に真正面から取り組み、得られた成果を「京都・亀岡モデル」として、世界に発信するのが本学部の目標です。生命・食・農業・環境デザインなどの側面から、環境や健康問題の解決を探りつつ、地域の農業や食品加工業と連携したプロジェクトも積極的に実施。社会と関わる活動を通して、専門知識だけでなく、人間的な能力も育んでいきます。今後、工学部との共同研究により、すでに着手しているドローンをはじめ、AIやロボットといった先端科学の活用がすすみ、バイオ環境学がさらに発展していくと期待しています。

バイオ環境学部長 田中和博教授

バイオ環境学部の学科一覧

食農学科

農業生産コース/6次産業コース/食品加工・発酵醸造コース/農業教員・大学院・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department03.jpg

こんな人におすすめ

  • 農業や作物の栽培に関心がある
  • 地域の特産物や加工品を作って地域振興に役立ちたい
  • 新しい食品を創造したい
  • ビールや漬け物などのお酒や発酵食品を造りたい
  • 農業系高校の先生になりたい

食農学科の詳細はこちら

バイオ環境デザイン学科

生物・環境調査コース/水質・環境管理コース/造園・環境デザインコース/理科教員・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department02.jpg

こんな人におすすめ

  • 環境の保全や再生に興味がある
  • 豊かな自然をフィールドにして学びたい
  • 生物技術者や環境デザイナーをめざしている
  • 水質分析・環境管理技術者をめざしている
  • 理科教員・公務員をめざしている

バイオ環境デザイン学科の詳細はこちら

バイオサイエンス学科

分子生命科学コース/食品科学コース/植物・微生物機能開発コース/大学院・理科教員・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department01.jpg

こんな人におすすめ

  • 生物の持つ能力を使って健康、医療に貢献したい
  • 食品のことを深く学んで食品業界で活躍したい
  • 植物・微生物の力で食料問題や環境問題を解決したい
  • 理科教員になりたい
  • グローバルに活躍できる研究者をめざしたい

バイオサイエンス学科の詳細はこちら