学部・学科について

バイオ環境学部

バイオ環境学部Faculty of Bioenvironmental Sciences

2021img_bio_intro.jpg

近年の地球環境問題が多様化していることから、既存の枠を超えて研究・教育を行う必要があります。そこで、本学部の3学科(バイオサイエンス学科、バイオ環境デザイン学科、食農学科)を統合し、さらに東京大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学などと連携した研究・教育を行う、「未来バイオ環境共創センター(Future BioEnvironment Initiative-Center: FuBEIC)」を2022年4月に創設しました。卒業後は、研究・開発職や教職につく学生が多いのも特徴です。


バイオ環境学部長 福田裕穂教授

キーワードで検索「3学科」の魅力

バイオ環境学部の学科一覧

バイオサイエンス学科

分子生命科学コース/食品科学コース/植物・微生物機能開発コース/大学院・理科教員・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department2022.jpg

こんな人におすすめ

  • 生物の持つ能力を使って健康、医療に貢献したい
  • 食品のことを深く学んで食品業界で活躍したい
  • 植物・微生物の力で食料問題や環境問題を解決したい
  • 理科教員になりたい
  • グローバルに活躍できる研究者をめざしたい

バイオサイエンス学科の詳細はこちら

バイオ環境デザイン学科

生物・環境調査コース/水質・環境管理コース/造園・環境デザインコース/理科教員・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department02.jpg

こんな人におすすめ

  • 環境の保全や再生に興味がある
  • 豊かな自然をフィールドにして学びたい
  • 生物技術者や環境デザイナーをめざしている
  • 水質分析・環境管理技術者をめざしている
  • 理科教員・公務員をめざしている

バイオ環境デザイン学科の詳細はこちら

食農学科

農業生産コース/6次産業コース/食品加工・発酵醸造コース/農業科教員・大学院・公務員コース

京都亀岡キャンパス
img_department03.jpg

こんな人におすすめ

  • 農業や作物の栽培に関心がある
  • 地域の特産物や加工品を作って地域振興に役立ちたい
  • 新しい食品を創造したい
  • ビールや漬け物などのお酒や発酵食品を造りたい
  • 農業系高校の先生になりたい

食農学科の詳細はこちら