強化指定クラブ

硬式野球部

硬式野球部Baseball club

RESULT

  • 2019年 京滋大学野球春季リーグ 準優勝
  • 2018年 京滋大学野球秋季リーグ 準優勝
  • 2018年 第67回全日本大学野球選手権大会 出場
  • 2018年 京滋大学野球春季リーグ 優勝

試合日程・実績を見る

ABOUT

「凡事徹底」をキーワードにめざすは大学日本一。
練習だけでなく普段の生活から規律ある行動を心がけています。チームが一丸となって、全国大会での優勝をめざしています。

監督メッセージ

この度、京都先端科学大学硬式野球部の監督に就任しました中島輝士です。

京都先端科学大学と私の出会いは、プロ野球引退後、スカウトとして初めて視察した京滋大学リーグでした。当時は京都先端科学大学の前身である京都学園大学でしたが、今回監督のお話をいただいた時に、何かしらのご縁を感じました。

京都先端科学大学は、未来社会を支える先端人材を輩出し、現在と未来の世界に先頭を切って貢献するという建学の精神を掲げ、これまでの大学にない大きな挑戦で確かな未来を目指しています。そして、そのような大学で学生を指導する機会をいただき、若者の可能性を引き出すお手伝いができることは私にとっては大きな喜びです。

自身の野球人生で経験したことを生かし、世界に通用する人材の育成を目指したいと考えます。仲間を大切にワンチームとなって、学生の自立心・創造力・決断力をサポートし、勝利にこだわっていきたいと思います。

本学にはグランドを含め、整った施設があり、このような恵まれた環境の中で野球ができることは、素晴らしいことです。学生、コーチ、スタッフとともに情熱を持ち、目標達成に向かって、前進してまいる所存です。

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

京都先端科学大学 硬式野球部 監督
中島輝士

TEAM DATA

所属 全日本大学野球連盟 ・ 京滋大学野球連盟(1部リーグ)
スタッフ

部長:新長 章典
チーフディレクター:坂根 耕世
監督:中島 輝士
<コーチ>
ヘッドコーチ:仙度 清將
総合コーチ:和田 修平
バッテリーコーチ:森 駿介
投手コーチ:井戸 英裕
パフォーマンスコーチ:長田 真樹
育成コーチ:谷口 勝紀
トレーナー:巽 清

代表学生 主将:江藤 雄樹(健康医療学部3年)
投手主将:河野 公佑(経済経営学部2年)
副主将:大升 秀希(経済経営学部3年)喜多 隆介(人文学部3年)
部員数 男子100名
練習場所 京都先端科学大学野球場(外野人工芝)
活動日 毎日5時間程度 
HP