強化指定クラブ

パワーリフティング部

パワーリフティング部power-lifting

RESULT

  • 2019年
    世界クラシックパワーリフティング選手権大会(スウェーデン) 4名出場
  • 2018年
    世界クラシックパワーリフティング選手権大会(カナダ)  5名出場 女子63㎏級優勝(本学3人目)
  • 2018年
    第45回全日本学生パワーリフティング選手権大会 女子 63kg超級優勝 男子105kg超級優勝
  • 2018年
    第23回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会 女子72kg級優勝 女子84㎏級優勝 男子83kg級優勝 男子93kg級優勝
  • 2017年
    世界クラシックパワーリフティング選手権大会(ブルガリ) 4名出場 女子72kg級優勝(本学2人目) 
  • 世界記録樹立者
    2016年(アメリカ大会・女子63kg級種目別スクワット)、2018年(カナダ大会・女子52kg級種目別スクワット、女子63kg級種目別デッドリフト、トータル)
  • 世界大会優勝者
    2013年(ロシア大会・女子63kg級)、2017年(ブルガリア大会・女子72kg級)、2018年(カナダ大会・女子63kg級)

試合日程・実績を見る

ABOUT

競技力だけでなく人間力でも高みをめざして。
世界水準の強豪選手が揃う、最も勢いのあるクラブのひとつです。競技力と人間力を磨いて大きく成長できるよう、部員全員で切磋琢磨しています。

監督メッセージ

世界大学ランキングのトップに、「京都先端科学大学」の名を刻みたい。

Powerlifting coach_img.jpg

「勝つ」と「強くなる」は、同様のものではありません。「勝つ」は結果を、「強くなる」はそこにいたる経過状況を意味します。勝つことを目標に技術・体力だけでなく、人間力や組織調整力を養う。努力の果てにどんな世界があるのか、それをみんなで体験しようとするチームです。今後最大の目標は、世界学生選手権大会において、団体戦で勝ち、世界大学ランキングのトップに「京都先端科学大学」の名を刻印することです。

京都先端科学大学 パワーリフティング部 監督

三浦 重則

TEAM DATA

所属 全日本学生パワーリフティング連盟 ・ 関西学生パワーリフティング連盟
スタッフ 顧問/久下沼 仁笥(経済経営学部准教授)
監督/三浦 重則(教育開発センター准教授)
コーチ/八木 為総 西田 万留々
代表学生 主将/榊原 蓮(経済経営学部4年)
会計/田中 眞(経済経営学部4年)
主務/河南 文人(経済経営学部4年)
部員数 男子10名 ・ 女子3名
練習場所 専用練習場(第2クラブハウス東)
活動日 月曜日~金曜日/17:00~20:00
日曜日・祝日/9:00~12:00