強化指定クラブ

パワーリフティング部

パワーリフティング部power-lifting

RESULT

  • 2021年  第48回全日本学生パワーリフティング選手権大会
    【個人】優勝4名 準優勝3名
    【団体】団体戦総合優勝 ※文部科学大臣杯獲得
  • 2021年  第40回秋季関西学生パワーリフティング選手権大会
    <第48回全日本学生パワーリフティング選手権大会予選会>
    【個人】優勝7名
    【団体】団体戦総合優勝
  • 2021年  第26回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会
    <2021年 世界クラシックパワーリフティング選手権大会(ベラルーシ共和国)日本代表選手選考大会>
    【個人】優勝3名 準優勝2名
  • 2021年  第23回近畿クラシックパワーリフティング選手権大会
    <三重国体 最終予選会>
    【個人】優勝2名
  • 2019年  世界クラシックパワーリフティング選手権大会(スウェーデン)4名出場
  • 2018年  世界クラシックパワーリフティング選手権大会(カナダ)5名出場
    女子63㎏級優勝(本学3人目)
  • 2018年  第45回全日本学生パワーリフティング選手権大会
    女子 63kg超級優勝 男子105kg超級優勝
  • 2018年  第23回ジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会
    女子72kg級優勝 女子84㎏級優勝 男子83kg級優勝 男子93kg級優勝
  • 2017年  世界クラシックパワーリフティング選手権大会(ブルガリ) 4名出場
    女子72kg級優勝(本学2人目) 
  • 世界記録樹立者
    2016年(アメリカ大会・女子63kg級種目別スクワット)、2018年(カナダ大会・女子52kg級種目別スクワット、女子63kg級種目別デッドリフト、トータル)
  • 世界大会優勝者
    2013年(ロシア大会・女子63kg級)、2017年(ブルガリア大会・女子72kg級)、2018年(カナダ大会・女子63kg級)

試合日程・実績を見る

ABOUT

競技力だけでなく人間力でも高みをめざして。
世界水準の強豪選手が揃う、最も勢いのあるクラブのひとつです。競技力と人間力を磨いて大きく成長できるよう、部員全員で切磋琢磨しています。

監督メッセージ

2022_powerlifting_supervision.jpg

「心優しき力持ち」これはパワーリフティング部のモットーです。ただ単にチャンピオンを目指すだけではなく、部員それぞれの個別性を重視する中で、いかに効率よく仲間と協同しながら目標達成への経過を辿るかを探求します。また、スポーツを通じて、人間力、社会人基礎力を身に付けるためのお手伝いができればと願っています。

京都先端科学大学 パワーリフティング部 監督
八木 為総

TEAM DATA

所属 全日本学生パワーリフティング連盟 ・ 関西学生パワーリフティング連盟
スタッフ 顧問/久下沼 仁笥(経済経営学部教員)
監督/八木 為総
コーチ/寺原 万留々
外部指導員/三浦 重則
代表学生 主将/奥田 大生(食農学科4年)
副主将/森田 奈那(心理学科4年)
部員数 男子6名・女子2名
練習場所 パワーリフティング部練習場(京都亀岡キャンパス)
活動日 月曜日~金曜日/17:00~20:00
日曜日・祝日/9:00~12:00

CLUB MOVIE