就職支援

就職活動をスムーズにスタートし、就職戦線を勝ち抜くために、①自分を知る②業界・企業を知る③選考に向けて準備する、この3点を実践レベルまで引き上げる支援行事を多数実施しています。

トンガリ就活塾

2021_employment-support01.jpg

自ら志願した就職意欲の高い学生の更なるレベルアップと、学生同士が切磋琢磨できる 環境を作るため、2018年度より開催している 就職活動特別講座です。参加した学生たちは、 日本電産グループ、大手金融機関など、難関 企業や優良企業への内定を勝ち取っています。

トンガリ就活塾生の主な内定先

日本電産株式会社、日本電産リード株式会社、SMBC日興証券株式会社、株式会社イオンフィナンシャル、株式会社京都銀行、京都信用金庫、三井住友建設株式会社、株式会社大塚商会、株式会社セゾン情報システムズ、イオン株式会社、日東精工株式会社など多数

過去の実施内容

就職ガイダンス

2021_employment-support03.jpg

1・2年生スタート時期や3年生春、秋、2月など時期に応じた情報提供を行います。早くから正課・正課外のインターンシップに参加する意義や大学生活の送り方から始まり、就職活動に向けた心構えや準備すべきことなど知ることができます。

身だしなみセミナー・メイクセミナー

身だしなみを整えてこそ就活は始まると言っても過言ではありません。男子学生対象にはマンダム主催の身だしなみセミナーではヘアスタイルの整え方や印象アップのコツを伝授、女子学生対象にはDHC主催のメイク講座では普段メイクと就活メイクの違いの伝授を受け、学生は就活のスタートを切りました。

2021_employment-support06.jpg

2021_employment-support07.jpg

合同企業説明会

2021_employment-support04.jpg

学生の間は就職活動が始まるまで、ほんの一部の企業しか知らないのが現状です。実際に東証一部上場企業や業界を代表する企業、京都を磁場とする優良企業など、様々な業界から毎年約200社に参加いただきます。
実際の企業の方から話を聴くことで社会に対する視野が広がり、働くことに対するイメージが具体化します。ここから一気に就職活動に向けた準備が加速すると共に、開催時期をずらしながら、長期スパンで学生と企業との接点を持つ機会を提供しています。

SPI対策講座

2021_employment-support05.jpg

採用選考において、筆記試験・Webテストを実施している企業は9割を超えます。その中でも利用率が一番高いSPI試験については対策しておくことが必須となります。長期にわたる講座や短期集中講座など複数の勉強する機会を用意しています。2021年度は前年度に比べて参加者も増えるなど、本学学生の意識が変わり就職活動準備も更に進んでおります。

ハローワーク登録会

毎週「新卒応援ハローワーク」のジョブサポーター(新卒者の就職支援を専門とする職業相談員)による出張相談を実施しています。6月1日の求人紹介解禁以降には、就職活動中4年生対象の『ハローワーク登録会』を実施し、利用登録・求人紹介の支援を効率よく受けられます

履歴書作成会

企業に応募する際に重要な書類として履歴書やエントリーシートがあります。単に書けばいいだけではありません。自分自身をよく知ってもらうため、何を書くべきか、どう表現するべきかなど、注意すべきポイントがいくつもあります。キャリアアドバイザーがその注意すべきポイントをお伝えしながら、学生の皆さんが完成に向けてワークショップを行います。様々なキャリアアドバイザーからのアドバイスにより見違えるような完成度になります。

個人面談

2021_employment-support02.jpg

キャリアサポートセンターでは、1年生から4年生までキャリア・就職に関する相談を1on1で行っています。この面談では、キャリアアドバイザーとの対話を通した気づきを得ることや、各学生の目標にあわせて、すべきことや、目標実現に向けた計画の立て方なども丁寧にアドバイスします。就職活動においては、自己分析や企業・業界分析、履歴書・エントリーシートの作成支援、模擬面接など幅広く対応しています。
※キャリアアドバイザー:キャリア支援の有資格者や企業経験豊富な専門家


お問い合わせ先

キャリアサポートセンター事務室

土曜日、日曜日、祝日などの学校休校日は翌日以降の対応になります。

このページの先頭へ