モンゴル留学

本学と交換留学協定を結んでいるモンゴルの大学を紹介します。

Ikh Zasag University (イフ・ザスグ大学)

20110406-102006-7470.jpg

イフ・ザスグ大学は、1994年の創立以来、教育並びに研究活動を行ってきました。現在、2キャンパスに10学部を持っています。外国人留学生を含む約7,500名の学生が在籍。50を超える専攻プログラムを大学院・学部で学んでいます。
過去12,000名を超える卒業生を送り出し、そのうち約90%が既に就職しています。
大学には400名の教授と研究者がおり、教授の15%はイフ・ザスグ大学で教鞭をとる為に、ロシア・中国・日本・韓国から招聘された海外からの教授です。さらに、極めて優れた客員教授を海外や国内の提携大学から迎え、学生に教えたり、講義やセミナーを行っています。
イフ・ザスグ大学は、高度な教育・熟練した教授陣・適切な学習環境と学術設備を提供している、モンゴルで最大で最も成功した近代的な大学の1つとして、見違えるほど発展してきた大学です。

モンゴル 2021年度秋出発 交換留学プログラム募集要項

2021年度秋学期からモンゴルへ留学したい学生を募集します。※募集は締め切りました。

留学先 イフ・ザスグ大学
特色

イフ・ザスグ大学はモンゴルの首都ウランバートルにキャンパスを有し、学生数は7,000名、14の分校(専門学校)で構成される私立大学です。
交換留学生がイフ・ザスグ大学で選択できるプログラムは下記のとおり。

(A)日本語教師アシスタント(JTA)
(B)韓国語教師アシスタント(KTA)
(C)交換留学生(NCES)

(C)では全ての授業が英語で行われます。

期間 ①2021年9月~2022年1月(半期)
②2021年9月~2022年7月(1年)
募集人数 2名
出願資格
  • 留学出発時点で1年以上本学に在学している。
  • 1セメスター平均18単位以上取得している。
  • 出願時のGPAが2.0以上あること。

(A)を希望する場合:
日本語または日本語関連を選考しており、アシスタントとして日本語を教えることができること。

(B)を希望する場合:
韓国語または韓国語関連を選考しており、アシスタントとして韓国語を教えることができること。

(C)を希望する場合:
英検2級同等以上の英語能力があること。

出願期間 2021年4月20日(火)17:00まで
出願先 国際センター事務室
選考方法 1次選考 : 書類選考
2次選考 : 面接試験
決定までの流れ 学内選考→留学先に推薦→留学先大学の受入れ承認→正式決定
費用
  • 本学に学生納付金を納入(留学先の学費は免除)
  • 生活費(寮費・食費など)
  • 留学渡航費 
  • 海外旅行傷害保険料などの経費
  • ビザ取得費
単位認定 留学先大学で取得した科目の単位は、本学学則に定める単位認定基準等により、単位数を換算する。ただし、この場合の認定し得る単位数は半期で24単位を上限、1年で48単位を上限とする。
問い合わせ先

国際センター

京都太秦キャンパス(南館1階)
TEL:075-496-6200
MAIL:intl@kuas.ac.jp

このページの先頭へ