タイ留学

20110929-101434-7685.gif

本学と交換留学協定を結んでいるタイの大学を紹介します。

ランシット大学

20110406-110356-1989.jpg

首都バンコクに隣接するパトゥムタニ県に位置するランシット大学は、1988年にランシット単科大学(COLLEGE)として創設される。そして、1990年に大学(UNIVERSITY)に昇進する。
ランシット大学は、667人の正規学生を有し、62学科の学士課程と21の修士課程、それと3つの博士課程で構成されている。それに加えて、英語で授業をする国際課程(International Programs)がある。

カセサート大学

20110406-105728-4025.jpg

カセサート大学(Bangkhen campas)は、1943年にタイで最初の農科大学として創立された。現在では、医学部以外のほとんどの学部(13学部)、大学院および研究所を持つ学生数約22,000人の総合大学で、タイで最も権威のある大学の一つである。その位置は、バンコク国際空港とバンコク中心部の中間にあり、周囲には王立森林局、NRCT、TISTRといった政府機関が集まり、その中心となっている。大学の発展に伴い1979年にバンコク北西80kmのキャンベンゼンに新しいキャンパスを開設した。現在、建設中の2つのキャンパスも含めて全部で6つのキャンパスがある。
カセサート大学は日本との間に多くの研究協力の実績がある。特にJICAを通じて行われた研究協力は8年間におよび、穀物の育種、農業環境と品質管理技術、農業機械の開発等の研究を始め大きな研究実績がある。

タイ 2020年度秋出発 交換留学プログラム募集要項

2020年度秋学期からタイへ留学したい学生を募集します。※カセサート大学の募集はありません。

留学先 ランシット大学 カセサート大学(国立)
特色

http://www.rsu.ac.th

ランシット大学はタイの首都バンコクにキャンパスがあり、27学部114学科を有する大手私立大学です。

ほとんどの授業はタイ語で行われますが、学内のInternational Collegeでは留学生とタイ人学生の両方を対象に、すべて英語で授業が行われています。

カセサート大学は、農科大学として創立され、現在では医学部以外の学部(13学部)、大学院及び研究所を持つ学生数約22,000人の総合大学。バンコク国際空港とバンコク中心部の中間にあり、周囲には王立森林局、NRCT、TISTRといった政府機関が集まり、その中心となっている。

交換留学生が春学期から所属できる学科は下記の通り。

  • 農学部(熱帯農業)
期間 ①2020年8月~2021年12月(半期)
②2020年8月~2021年5月(1年)
募集なし
募集人数 2名  
出願資格
  • 留学出発時点で1年以上本学に在学している。

  • 1セメスター平均18単位以上取得している。

  • 出願時のGPAが2.0以上であること。

  • International Collegeまたは教養学部英語学科での受講を希望するものは、英検2級同等以上の英語能力があること。その他の学部・学科を希望するものは、タイ語で授業を受けられる語学能力があること。

出願期間    2020年3月30日(月)16:30まで
出願先 国際オフィスセンター事務室
選考方法 1次選考 : 書類選考
2次選考 : 面接試験
決定までの流れ 学内選考→留学先に推薦→留学先大学の受入れ承認→正式決定
費用
  • 本学に学生納付金を納入(留学先の学費は免除)
  • 生活費(寮費・食費など)
  • 留学渡航費
  • 海外旅行傷害保険料などの経費
  • ビザ取得費
単位認定 留学先大学で取得した科目の単位は、本学学則に定める単位認定基準等により、単位数を換算する。ただし、この場合の認定し得る単位数は60単位を限度とする。
問い合わせ先

国際オフィスセンター

京都太秦キャンパス(南館1階)
TEL:075-496-6200
MAIL:intl@kuas.ac.jp

 

このページの先頭へ